芸能






2008年02月25日(Mon)▲ページの先頭へ
アイドルと株

人気ブログランキングへ

Yahooのトップに小倉優子が株と為替を
はじめた
とのニュース。
「こんなどうでもいい話題をわざわざトップ
に載せるな」
というツッコミはさておき、

「アイドルが株を語るな」

別に株をやるなとかはいいません。
自分で稼いだ金をどう使おうが勝手です。
まして浮き沈みの激しい芸能界。
今後の生活のために収入の道を模索する
のは当然です。

ですが、夢を売る立場の人間が
そんな話を表に出すのはどうなのよ?
熱心なファンの人たちにしてみれば
あまりいい気はしないと思います。
「結局金のためかよ」みたいな。

例えるならいい気分で夢に浸っている
最中に冷水をぶっかけられるような
感じ。

私なら「DVDなんて無駄遣いしてる
場合じゃない。自分も稼がなきゃ!」
なんて思っちゃうでしょうね。

事務所のイメージ戦略かなにか知りません
が、

「アイドルと株」

この組み合わせだけはやめたほうが
よいかと。
政治を語るプロレスラー並に胸くそ悪い
気分になります。

人気ブログランキングへ
依頼などのご用の方は連絡先明記の上、コメント欄に
お願いします。
ブログ画面には私の確認を経由して反映されますので、
それまでは反映されません。
非公開をご希望の方はその旨ご記入ください。



2008年02月06日(Wed)▲ページの先頭へ
倖田來未「35歳まわると、羊水腐る」発言
たった一言で順風満帆な人生がこうも
狂ってしまうのかと思い知らされた話です。

確かに失言とは思いますが、高齢出産が母体にも
胎児にも危険であるということは紛れも無い事実
です。

倖田がいわんとすることはまさしくそれであり、
「羊水が腐る」発言というのは“高齢出産が危険”
であるという事実の根拠となる情報を誤って仕入れ、
披露してしまったというだけのことでしょう。
まあ、ちょっと調子乗りすぎな感じはしましたが。

特定の個人を悪意を持って中傷したわけじゃなし、
謝罪して訂正すればそれで済む話だと思うのですが。

わが身を振り返れば失言なんて日常茶飯事です。
ネットの掲示板とかで倖田を中傷する書き込みを
みると、日ごろの鬱憤晴らしに集団で一人の人間を
いじめている光景を目撃しているようであまり
いい気はしません。
これ以上叩いて一体何がしたいのか。
休業→引退まで追い込めば満足するんですかね。
正直どうかしてると思います。
人気ブログランキングへ


楽天市場
依頼などのご用の方は連絡先明記の上、コメント欄に
お願いします。
ブログ画面には私の確認を経由して反映されますので、
それまでは反映されません。
非公開をご希望の方はその旨ご記入ください。



2007年09月29日(Sat)▲ページの先頭へ
安倍首相が嫌いだったから
元参議院議員で(元?プロレスラー)の大仁田厚。
自身が監修を務めるゲームのPRのため、東京ゲームショー
のSEGAブースに登場。

「なぜ参議院議員を辞めたのか?」の質問に「安倍首相
が嫌いだったから」との答え。
まあ本当の理由は別にあるでしょうし、大方察しもつきます。

自民党としては政治にど素人の大仁田に政治家としての
手腕など全く期待していなかったはず。
票集めのパンダとして雇っていただけに過ぎません(えらく
高い給料ですが・・・)。

うまく飼いならせば裏方の恫喝担当として使えたかも
しれませんが、言うことを聞かなかったのでしょう。
インテリぶって薄っぺらい知識などひけらかさず、
黙って後ろから睨みきかせてりゃよかったのに・・・。

トップを開く




2006年12月16日(Sat)▲ページの先頭へ
くらたま(倉田真由美)の脱税について
久しぶりにSPA!(12/19日号)読みました。
あの脱税報道の後、倉田真由美がどういう行動をとるか
気になっていたんです。

正直見直しました。
てっきり紙面の片隅にちらっと掲載して、それで謝罪
&みそぎしたことにするんだろうと(個人の名誉を
毀損した週刊誌がよくやる手口)思ってたんですが、
真正面から一週分まるまる使ってきちんと経緯を説明。

うん、いい!
ただ説明や謝罪をするのではなく、漫画を通じて面白
おかしく説明してくれているのもよかった。
こういうとき下手にカタく誠意あふれる謝罪なんて
されようもんなら一気に興ざめですけど、こういうやり方
なら悪くない。私の中では逆に好感度上昇中です。

ところで“脱税”についてです。
くらたまを擁護するわけじゃありませんが、私は“脱税”
という犯罪についてはそれほど深刻な考えを持っていません。

世間には脱税を“窃盗”や“詐欺”などと同列に考える人
もいるようです。
確かに、実際にお金を誤魔化して不正な利益を得ているわけ
ですので、理屈としてはそのように見るのもアリかな
とは思うんですが、同列にするわけにはいかない決定的な
違いがあると思っています。

“窃盗”や“詐欺”との決定的な違い。
それは“脱税”という犯罪は直接“特定の個人”を不幸に
するものではないということです。
大きく見れば、国民から徴収した税金が道路なりなんなり
に変わってわれわれの暮らしに還元されていくわけで、
払わなければもちろん「けしからん」ということには
なるわけですが、彼女くらいの収入でいくら脱税した
ところで、われわれの暮らしに直接影響がでるわけでは
ありません。

この“脱税”という犯罪、国の刑法では実刑も定められて
いますけど、私はこの法律に関しては実刑を廃止して
罰金のみにしてもよいと思います。
ただし、その罰金の額は誤魔化したお金の3倍以上を
徴収すると。それで一件落着にしとけばいいんです。
脱税したところで誰が不幸になるわけでもなし、より
たくさんのお金を国に納めて貰えればそのお金は道路なり
なんなりに変わって我々の生活に還元されるわけですから。

実刑ともなると、たとえば会社の社長とかがそうなって
しまうと、その会社はまず社会的信用を失って一気に
倒産という方向に向かうと思います。
そうなると取れるお金もとれなくなる。
『脱税で逮捕』のニュースを聞けば、一時的に溜飲を
下げることができるかもしれませんけど、長い目で見ると
、結果的に国にお金が入らなくなり、要するに損です。
それに、会社が倒産してしまえば失業者が発生することも
見逃せません。

儲かっている人にはどんどん脱税してもらい、それに応じて
税務署にはガンガン摘発してもらう。結果的に国の財政が
潤う。こうなるともう脱税を奨励してもいいくらいです。
脱税者は罰を受け、国民は利益を享受する。
八方丸く収まると思うんですが。
いくら犯罪だからって、なんでもかんでも刑務所に
ぶち込んでおけばいいってもんじゃないと思います。
利用できるものは利用すると。

トップに戻る



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年9月
         
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2006年 (5)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (17)
6月 (1)
9月 (10)
10月 (6)
2008年 (13)
1月 (4)
2月 (9)
2009年 (30)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2010年 (39)
1月 (1)
2月 (2)
6月 (12)
7月 (13)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
2011年 (7)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2012年 (5)
5月 (1)
6月 (1)
9月 (3)
2013年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (1)
1月 (1)
2015年 (19)
12月 (19)
2016年 (282)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (24)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (24)
12月 (24)
2017年 (172)
1月 (21)
2月 (12)
3月 (16)
4月 (20)
5月 (23)
6月 (21)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (14)

アクセスカウンタ
今日:573
昨日:2,156
累計:1,239,780