ニュース






2013年05月28日(Tue)▲ページの先頭へ
維新の会の復活はあるか?
あんなに切れものだった日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長。
発言ぶれまくってもうめちゃくちゃ。民主党よりヤバそうにみえます。

何が原因かってやっぱり資金だと思います。
特に資金の出所が問題。弁護士や知事の給料は一般的にみれば当然高額ですが、日本を動かすほどの政党を運営するなら更に桁2つは必要でしょう。当然スポンサーが必要になりますが彼にそうそう大金を出す人がいるとは思えません。

悪ではありますが自民党の偉い人にお金を渡せば代わりに便宜を図ってもらえたのが自民党長期政権の礎。民主党も実際のところ同じです。ただし民主党は日本を虎視眈々と狙う周辺国からの資金援助が大きかったようでそれが国民に見透かされてエンド。まああんだけ韓流推せば子供でも分かりますわ。

話をもどして維新の会。
もともと維新の会は烏合の衆。
独力では選挙に出られないか所属する政党から公認が得られず維新の勢いを利用してどうしても選挙に勝ちたい人がかなりの部分を占めました。ちょっと履歴を洗えば元○○党がごろごろ。議員経験ない人たちもたいていは主流から外れて再起をはかる人たちばかり。そんな政治家としては一流には程遠い連中当選させるために大金出すほど金持ちは馬鹿ではありません。実際のところ台所事情は厳しかったのではないでしょうか。

で、そんな維新の会にお金を出せる人というのは“確たる目的を持っている人たち”。
竹島が欲しい国とか。『竹島を韓国と共同管理する』というアイデアは資金提供者と橋下市長の妥協策だったのかもしれません。お金出した側からするとハッキリと“竹島は○○のモノ”とか言って欲しかったのでしょうがそれ言ったら国民の反感買うの分かってますから本人としては資金提供して貰った上で国民の反感を買わない苦肉の策のつもりだったのかも知れません。

つーか本音で言ったんなら紛れもない売国奴ですわ。

しかし思惑が外れ国民の支持を失った今もうそちらからの資金提供も期待できません。自民党がポカさえしなければ民主党とともに消えゆく党です。あんまり自民党が強いのも過去の歴史から考えると微妙なんですけどね。









2012年09月23日(Sun)▲ページの先頭へ
竹島共同管理発言
竹島を共同管理だ?寝ボケたこと言ってんじゃねー!

私の橋下支持は終了しました。政界進出に動き出してから維新の会はどうかしてる。多分原因は選挙に向けた政治資金でしょう。韓国関係の企業から資金提供の見返りに竹島の件を持ち込まれたかあるいは脅されたか。

まあどっちにしろこれで維新の会は選挙で一番大事な国民の支持を失うでしょう。どんな理屈を捏ねようがまともな日本人なら国を売る人間を支持なんかできるわけがない。

よく中国や韓国から戦争責任だ賠償だなんて言ってますがあんなもん言わせとけばいいんです。シカトするだけで良い話。チベット人やウイグル族を虐殺している中国が謝ったことあるか?ベトナム戦争でアメリカの尻馬に乗って嬉々としてベトナム人を虐殺陵辱しまくった韓国が謝ったことがあるか?中国も韓国もそれを自覚しておきながら日本に謝罪と賠償を求めてきているわけです。脅せばカネを出すと思っているから。

じゃ、なんで日本の政府の連中は弱腰なのかというともちろん彼らの保身のため。豊かで幸せな老後を送るために今の身分と平和が不可欠だからです。気持ちは分からんでもないですがね。そんなことをハイハイと鵜呑みにすれば数十年しないうちに日本は中国の事実上の占領下に置かれるでしょう。そのころには今の政治の中枢にいる人たちはすでに墓の中という寸法です。後のこと?知ったこっちゃねーよwこれが本音ですハイ。

え?違う?違わねーよ!
目先のカネ目当てに大切な国の技術や税金をバラ撒いた事実が証明しています。敢えて言おう、○スであると。



2012年09月16日(Sun)▲ページの先頭へ
中国と韓国が攻めてきた2
まあ韓国も目先の利益と日本への対抗心に目が眩んで大事なことを忘れている気がしますがね。日本が詰んだら次はお前らですよ?今は日本の方が利益も大きいし相手は反撃してこないでやりたい放題できるから目をつぶってやっているだけ。

もともと韓国朝鮮は中国の属国。毎年莫大な貢物と美女(?)を献上していたのもう忘れたの?中国の奴隷支配から開放してやったのは日本だってことはとっくに忘れている・・・というか知らないようですが。数十年に渡る反日教育のお陰で。

中国は日本だけでなくチベット、ベトナム、フィリピン等他のアジア諸国にもその支配の輪を拡げようとしています。まあそういう風に拡大政策とっておかないと内乱で潰れかねないという事情もありますからね。日本に恨み持つ中国人は今はそれほど多いとは思えませんが中国政府に恨み持つ中国人は相当数いるでしょう。力のある人以外はゴミクズ並の扱いですから。なんにせよ日本に攻め込まれたら私でも武器を持たざるを得ません。そうならないことを願うばかりですが。






中国と韓国が攻めてきた1
仕事が一段落したのでのんびりとサッカーの話題・・・なんてしてる場合じゃないって・・・。

とうとう中国と韓国が日本の領土を切り取りにきました。中国では大規模なデモが行われはじめ、現地の日本人の安否すら危ぶまれる状態。両国とも日本にあるめぼしい技術はすでに獲得したため次に領土を獲りにきたわけです。

ことここに至って政府もようやく韓国に対しては強い態度に出てきましたが(偶然にも大統領が天皇を侮辱するという日本を本気で怒らせる行為をしてしまったことが逆に功を奏したわけですが)もう崖っぷちに立たされてしまいました。

NECやシャープといった主要企業は技術を奪われ業績メチャクチャでリストラの嵐。路頭に迷った技術者を買い叩かれてさらに技術が持っていかれる始末。もちろん政府は何もせず。当然です。あいつら日本のためになんか仕事してないもん。中国韓国にイイ顔して金儲けしたいだけだから。

民主党のメンバーは目の前のカネに目が眩んで気づいていなかったんじゃないんですかね。彼らが日本支配した暁には小沢さん(追放済)も鳩山さんもみ〜んな財産没収ですよ?彼らがいかに中国韓国の利益に貢献したとはいえ恩を感じる連中なんかいやしません。いたとしてもすでに世代交代されていて全く意味なし。適当な理由つけて土地からなにから全て没収です。私が彼らの側ならそうします。




2011年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
大阪ダブル選結果
祝☆大勝利!!

開票直後にNHKから橋下当確のお知らせw
投票箱ひっくり返す前に当確打たれてはどうしようもないwww

公務員の組織や既存政党がこぞって平松さんを支援し、マスコミに大々的な橋下バッシングを打たせた挙句のこの結果。しかも今回は共産党ですら味方についていたにも関わらずです。

大阪市民が本当に変化を求めているのが痛いほど伝わる選挙結果でした。ただ、ここはあくまでスタート地点ですからね。当選後の橋下さんのコメントは意欲にあふれた熱いメッセージでしたが、動くのはあくまで人。特に直接の部下となる公務員が鍵となります。彼らが明日からどういう態度に出るか。本当の戦いはこれからです。

ああ、でもいいなあ大阪市。あんな凄い人を市長に迎えることができて。うちの県もああいう人でてこないかなあ・・・。


ところで今回の選挙で私の印象に残ったのは公明党でした。
既存政党や既得権益を持つ組織のほとんどが平松さんを支持するなか、本来は自民党と連携をとるはずの公明党はなぜかあまり明確な立場を取らず基本的に静観していたのがとても不思議でした。特に何の指示もなく自由投票だったそうです。

おそらく情報を集め、事前に平松氏の不利を察知していたのでしょう。誰が勝つかを分析した上で、かといって自民党や民主党にも敵対しないようなポジションを取る。このへんはさすがに賢いというか上手いと思いました。例えるなら“囲碁の上級者”のようなイメージです。

日本人は情に流されやすいためモノつくりは上手いがビジネスが下手だと外国人に指摘されていますが、そのビジネスの上手さを今回の公明党に感じた次第です。他の政党ならマスコミの情報を鵜呑みにし、見た目の組織票に媚売って貧乏くじ引くのが関の山。こういうところは勉強になりますね。


全国書店ネットワーク  e-hon


2011年11月27日(Sun)▲ページの先頭へ
大阪ダブル選前夜
凄いですね、橋下バッシング。

しかしこれだけネガティブに叩かれても世論調査は橋下有利。マスコミの客観を装った世論誘導が通じなくなりつつあるのはやはりネットを通じて真実を語り合える土壌が出来てきたからでしょう。

ま、実際演説聴いてりゃどっちがやる気があるのか小学生にだって判別できますけど。平松さんは既得権益を守りたい連中に御輿担がれただけで彼の仕事は橋下外し一点のみ。あとは任期満了まで高給もらいながらのんびり過ごす気満々ですしね。財政が健全ならそれでいいですけど改革な必要な時期には不要でしょう。

しかし橋下さんは気持ちが強いですね。親が暴力団やら弁護士時代がどうこうと大勢の人間にさんざん嫌がらせを受けながらも一歩も引かない。まさに漢です。こんな人が日本にいたんですね。私も大阪に住んでいたら真っ先に一票いれたいところです。


ただ、当選するかどうかは分かりません。たとえ世論調査が有利だとしても。

開票するのは休日出勤に駆り出された公務員ですから。公務員の大規模リストラを掲げる橋下さんを“敵”とみなす連中が“開票作業”をするんです。

仮に一般人の目の届かないところで開票作業をし、もし僅差で橋下リードだったら・・・どうするでしょうね?少しくらいなら“数え間違い”なんてことも・・・。

公務員にはリストラがかかっています。他人事ではない。橋下さんに勝たれては・・・困りますよね?これだけ公務員の不祥事が明るみに出る中、まして自分の生活が危うくなりかねない連中に目の届かない範囲での開票作業・・・。勝負は最後まで分かりません。

ところで今橋下さんの子供は受験生だそうですが、大阪の高校受けるんですかね?入試の採点は非公開です。合否の判定も。個人の恨みくらいですと不正はなかなか難しいですけど、仮に“その場にいる全員から恨まれている”としたら?あるいはどこぞのお偉いさんから“お願い”されたとしたら?

とりあえず滑り止めに東京の私立を何校か受けておくべきだと思います。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。それが人間のメンタリティです。







2011年08月13日(Sat)▲ページの先頭へ
子どもの甲状腺から放射線
「東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、およそ半数から放射性ヨウ素による放射線が検出された」
・・・NHKより

当然だろ?
3月11日から今日まで放射性物質垂れ流し。
そのお膝元で暮らしているわけですから。
しかもこれ8日で半減する放射性ヨウ素でしょ?セシウムは?他の放射性物質は?

子供に限らず老人から乳幼児に至るまでまんべんなく被爆していますよ。間違いなく。


>政府は健康に影響が出る値ではない
>万が一の場合にも対応できるよう継続的な健康管理が必要

・・・人体実験?
万が一ほどの確率なら継続的な健康管理なんか不要では?

アンタの子供や孫を福島に住まわせることが出来るのか?

ていうか、普通この情報知ってなんとも思わない親なんてほとんどいないはず。私が親なら私財なげうってでも子供だけは退避させると思います。「子供が障害に苦しんだり死ぬことに比べれば親の命なんて全然軽い」ですから。


全国書店ネットワーク  e-hon


2011年07月31日(Sun)▲ページの先頭へ
毒を売って金を稼ぐ
最近巷で大流行のセシウム牛。
スーパーの牛肉コーナーは連日大安売りw
スッゲー安いw!!買わないけど・・・。

セシウムを大量にかぶりまくった稲わらを牛に食わせりゃそりゃセシウム牛になりますわな。まして超高濃度の福島の稲わら食わせりゃ尚更。

どうやら規制がかかってなかったことを理由に何百頭も出荷されていたそうですが・・・


どうみても確信犯だろ?
セシウムがいっぱい入っていること知ってて出荷したんだろ?


牛飼っている牧場からすれば、それらの牛を廃棄すれば何百万何千万もの損害がでるわけで「俺たちを殺す気か!」と罵る姿が目に浮かぶようですが、我々消費者からすれば「そりゃこっちの台詞だ!」です。

セシウムが大量に入っていることを知っていて売ったのであれば、毒売って金儲けているのと同じこと。いい加減福島の被害者ヅラには愛想が尽きてきました。

最近コンビニで“応援”と称して東北の海苔や米をわざわざ使って売ってますが、そういう商品はもちろん却下です。情報をありがたくいただき、そして却下。なんでそんな危険な食物を敢えて食わなきゃならんの?まず自分の子供や孫に食わせてくれ。

もちろん福島県の工場で生産している商品も却下です。料理に使われる水とかどうすんの?セシウム水?

あと“売り上げの一部を寄付に回します”てやつも却下。
あんだけ義捐金せびっといてまだ消費者から搾り取るの?安く出来るんなら1円でも安くしろっての。どうせそのうちの九割以上は被害者でない人間の懐に転がり込むんですから。



2011年03月31日(Thu)▲ページの先頭へ
放射能汚染
前回の投稿からわずか一ヶ月もたたぬうちに日本がまるごと潰れかねない危機になるとは・・・。地震と津波は仕方のない一面もありますが、原発は明らかに人災。それも長年にわたっていい加減な管理をしていたツケがここにきたわけです。

この期に及んでまだ保身を図る東電幹部のクズっぷりもさることながら、驚くべきは放射能まみれの野菜を規制値緩めてなお市場に出そうとする市場関係者と議員。金のためなら他人の健康を損なうことなどどうでもいいと言わんばかりのインチキがこの日本で堂々と行われていることです。

いったん市場に出されれば消費者の口にはいることを防ぐのは難しいでしょう。特に外食は厄介です。他の客が堂々と食べてる横で「どこ産ですか」なんて無粋なマネはみっともないですし、店の評判的に本当のことを言うかどうかも怪しいところです。

はたからみれば汚染地帯の作物を全て処分すべきことくらい子供でも分かる道理ですが、生産者の立場に立てば、一方的にモノを言うわけにいかないのもまた事実。

ただ、やはりここは農家の人間を札束でぶん殴ってでも汚染された全ての農作物を処分すべきです。我々大人の世代は10年20年後に癌になったとしてもまだあきらめがつきますが、年端もいかない子供たちが癌で苦しむのを黙って見過ごすわけにはいきませんから。



2011年02月21日(Mon)▲ページの先頭へ
カオスフィールド日本
ひさびさの更新。
書こう書こうと思っているうちにあっという間に数ヶ月が過ぎてしまいました。

長友がインテルに移籍して嬉しい限り。やはりこういう選手こそがビッグクラブに誘われるのですね。とりあえず出だしは悪くないみたいですが、それほどチャンスが沢山転がっているというわけでもなさそう。次節はマイコンが欠場のようですからおそらくはスタメン確定でしょう。ここできちんと結果を出してぜひともレギュラーの座を獲得してほしいものです。


とはいえ、今もっぱらの関心事は当然のことながらエジプトを初めとするアラブ情勢。エジプトやチュニジアの情勢を見てアラブの王族が戦々恐々としているようですね。デモの規模が半端ない。それもあっちこっちで飛び火。常識そのものがひっくり返りそうなうねりのようなものを感じます。

う〜ん、でも落としどころが全く読めない。
数にものいわせて王族や大統領を追放するまでは予測がつきますが、その後誰が政権を担うのかを巡ってさらなるバトルが勃発するのは必定。それがアラブ諸国のあちこちで起こったら・・・。21世紀のアラブはカオスな世界になるのでしょうか。

まあ日本も安穏としてはいられませんがね。ロシアとの北方領土の問題に中国韓国などが食指を伸ばしているのは周知の事実。おそらくは次の衆議院選で民主党は与党の地位を追われるでしょうし、かといって自民党もノーサンキューな雰囲気。混乱の隙を伺っている周辺諸国への注意を怠れば日本すらもカオスフィールド化するやもしれません。

とりあえず日本国民としては意志の統一が必要かと。「日本のため」という意志の統一です。自分の懐を潤すために国を売る政治家や企業が多すぎる。中国などはなんだかんだ言って国も企業も「中国の利のため」という意志が明確。ロシア韓国然り。この点で日本は他の周辺国と比べて大幅に劣ります。だから遅れを取る。今までに増してこの国の先行きに不安を感じています。




2010年09月22日(Wed)▲ページの先頭へ
中国漁船衝突事件2
中国が強気に出ている裏にはアメリカが糸を引いている可能性もあります。普天間移設問題ですね。中国に軍事力で脅させることで日本を震え上がらせ、交渉を有利に運ぼうとする算段。

中国もうまくすればガス田が手に入るかもしれないし損するものはなにもなく、やらない理由はありません。ましてアメリカがお墨付きをくれるなら鬼に金棒。長引けばミサイルの一発も打ち込んでくるでしょう。

要するに弱腰の日本をちょっと脅せば金が降ってくると考えているわけです。


仮にどこか間違って戦争になったとしてもそれはそれで古い兵器の在庫処理や製造などで雇用が生まれ、戦争特需が見込めます。日本なんかが潰れたところで大抵のアメリカ人にとっては対岸の火事なのですから。

・・・では我々一般人はどうすべきか?どうもこうもないですね。話がでかすぎてどうしようもない。とりあえず体でも鍛えて有事に備えるぐらいですかね。最近は涼しくなってきてウオーキングも楽になってきました。




2010年09月21日(Tue)▲ページの先頭へ
中国漁船衝突事件
ああ、そろそろだなとは思ってました。

為替を管理して投資を呼び込み、異様に低い賃金をうたい文句に世界の工場と称されるほどまでに成長した中国がいよいよ日本に牙を向いてきました。


もう十分に外貨を稼ぎ、技術を習得したからにはもはや利用価値なしと判断したのでしょう。おまけにアメリカやヨーロッパは金融危機で死に体。豊かな日本を支配したい中国にとっては大チャンス到来です。

民主主義は個々の主張を認めすぎるがゆえにまとまりがつかないという弱点を持ちます。国を発展させることのみに特化するのであれば明治時代・あるいは現代の中国のように国が強力に統制する社会のほうが遥かにフットワークがいい。



もちろん日本にそんな国になって欲しくはないですが、そういう国を敵に回しているのだということをきちんと認識する必要があります。そしてそんな国に技術協力などという寝言を真に受けて、タダ同然で貴重な技術を売り渡していたのだということも。

とりあえず日本はもう少し疑り深くなったほうがいいです。口先だけの平和主義なんか屁のツッパリにもならない世界がすぐそばにあるのですから。

「今まで財政支援や技術援助をしてきた?だから何(笑)?」







2010年07月13日(Tue)▲ページの先頭へ
参議院選挙
ホッとしました・・・。

どこの政党がいいとかじゃなく、民主党が勝つのだけは絶対にまずいと思っていたので。外国人参政権とかふざけんな。衆議院に加え、参議院までも彼らの手に落ちたのなら本当にヤバかった。

管首相には感謝しないといけませんね。
大敗の原因はもともと公約破りばかりで支持率が落ち込んでたところ、突然消費税10パーセントなんてぶちあげたのがとどめだったと思います。GJ!

でもまだだ。まだ終わらんよ。
一応自民党が第一党になったものの、どこと連立されるか分からんし。少なくとも次の衆議院選挙までは油断なりません。内閣はまだ民主党の手の内にあるのですから。他のことはともかく、日本を隣国に売られるのだけは阻止しないとね。



2010年02月19日(Fri)▲ページの先頭へ
トヨタ車リコール問題
ブレーキ不具合によるリコール問題。
不具合しまくりのアメ車はスルーでトヨタはこぞって袋叩き・・・。
もちろんトヨタの対応にもいろいろ不備があったでしょうが、アメリカ、まして毒餃子ばら撒いてなんの責任も取ってない中国なんかに賠償云々言われたくありません。

GMの倒産は記憶に新しいところ。経営再建はなかなかうまくいってるそうですが、やはり売り上げではトヨタに及ばないのが現状です。

そのトヨタからシェアを奪うためにどうすればよいか。
トヨタをしのぐ技術を開発するのは至難の業です。コストだって同じこと。ならば当然こう考えるでしょう。

「相手を引きずり下ろせばいい」

日本はこれまで何度もアメリカに煮え湯を飲まされてきました。農産物を買い取らせる、無理やり不良債権を処理させ安く買い叩いてぼろ儲けをする・・・。

今度はトヨタを潰して技術と金をごっそりいただく・・・ってとこでしょうか。

こんなとき日本政府が毅然としてトヨタを守る姿勢を見せてくれれば見直すんですけどね・・・。当の民主党は党首と幹事長の脱税裏金問題でそれどころじゃない。そんな問題がなくてもろくに動かないでしょうけど。


2009年12月11日(Fri)▲ページの先頭へ
オバマ大統領の武力行使(戦争)正当化発言
オバマ大統領の武力行使(戦争)正当化発言が波紋を拡げているようですが、世界情勢にある程度興味のある人にとってはそれほど驚きというほどでもないでしょう。

そりゃ大統領選挙に勝つまでは「反ブッシュ」を主張するためにイラク派兵の失敗を声高に主張してはいましたが、それは「アメリカ人の犠牲者がたくさんでたので“作戦”が失敗だった」というだけであり、決して「人を殺すのはよくない」という理由からではないのですから。短期間に戦争を終結させ、無事に目的の石油利権を確保することが出来れば彼らにとってはむしろ賞賛される筋合いのものだったということです。

過去の歴史を紐解けば一目瞭然ですが、最強の景気回復策はぶっちぎりで「戦争」です。平和時には全く役に立たない兵器を思う存分使って古い在庫を一掃し、さらに新たな兵器を発注することで雇用を確保。非常時にかこつけて自国の債務はチャラにし、戦争で負けた国や立場の弱い国には「協力」と称して巨大な債務を押し付ける。彼らにとってはまさに理想的な景気回復策です。

不景気が日本よりもはるかに深刻といわれるアメリカを始めとする欧米諸国。いずれ自分たちの命令に従わないイラクのような国に難癖をつけて攻め込むのでしょう。もしくは攻め込むとみせかけて不平等条約を押し付けるかもしれません。

我々日本人は「戦争のない世界」を理想とするよう教育されてきましたが、基本的にアメリカは「全く戦争のない世界」など望んでいません。平和を主張する一方で密かに世界各国に火種を植え付けて争いを起こさせ、それにかこつけて正義の名の下に強力な軍隊を派遣して巨大な利権を獲得するのが彼らのスタンスです。

アメリカの要求する無理難題にどう応えるか・・・。政治家や官僚が力量を最も問われる場面です。小沢一郎あっての民主党。彼が現役でいるうちはまだ大丈夫かと思いますが、他の人間に彼の後が継げるのか。難しいと思いますね。今の民主党をみる限り、いずれ自民党が復権するのではないかと思います。


2009年10月03日(Sat)▲ページの先頭へ
2016年夏季五輪はリオデジャネイロ
よかった。東京が選ばれなくて本当に良かった。

それにしても2014のワールドカップ、2016のオリンピックとブラジルは大フィーバーになりそう。ちょっとポルトガル語でも勉強してみようかな・・・。


2009年09月21日(Mon)▲ページの先頭へ
今日のニュース たくさんあるので簡潔に
「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんが亡くなりました。
山登り中の事故とのこと。残念です。ご冥福をお祈りします。

ニュースがいっぱいあるので簡潔に。

酒井法子怖すぎ。別荘全焼とか、病院に喪服のボディーガードいっぱいとか。

小沢一郎が外国人参政権を支持。通常国会で法案提出の見通し。選挙の前から言っていた事なので驚きはないですが憲法違反でしょコレ。日本支配されてもいいのか?マスコミはもっと騒げよ。資金源抑えられたくらいでこうも日和ってしまうんですね。

民主党内にも結構反対が多いらしく、まだ希望は残されていますけど小沢に面と向かって反旗を翻したら民主党にいられなくなるでしょう。私なら従う振りして反対票入れるかな。でもこういう人は少数派でしょうね。小沢にまとめられて賛成票投ずる人が多そうです。






2009年09月18日(Fri)▲ページの先頭へ
裁判員制度なんて無理
酒井法子の会見みてこれはまずいと思いました。

彼女は裁判員制度の対象ではなさそうですが、仮になったとしても公平な裁判なんか一般人にできるわけない。あの外見と会見での謝罪で思い切り情状酌量、もしかしたら無罪もありうる・・・。

逆に酒井法子の運転手をしていたいかつい風貌の人たちが同じ罪を犯したら初犯でも常習犯並の判決を下してしまいそうです。

こんなんで司法の公平さが保たれるわけありません。本職の裁判官ならどんな容貌だろうと基本的に過去の判例に基づいて裁判をしてくれます。裁判員はそのとき限りなのでよほど変な判決を下さない限りペナルティはありませんが、裁判官がさしたる理由無く判例に逆らったりしたら左遷などのきついお仕置きがあります。よって少なくとも裁判員よりはずっと信頼できます。なんでわざわざどこの何者かも分からない素人にこんな大事なことさせるんだか。

裁判員制度はもともとアメリカをはじめとする諸外国の陪審員制度を日本向けにアレンジしたものですが、こんなろくでもない制度まで真似しなくてよろしい。ただでさえ国の財政は火の車だというのに・・・。




2009年08月30日(Sun)▲ページの先頭へ
自民党存亡の危機
民主党大勝利。凄い結果になりました。
民主党が勝つのは世論調査から大体予測ができましたけど、よもや本当に単独過半数突破するとは。

それにしても落ちるときは落ちるんですね。いくら負けるとはいえよもや現役の大臣や首相経験者まで落とされるとは思いませんでした。海部元首相、笹川総務会長、与謝野財務相、中川前財務・金融相、武部元幹事長・・・毎日のようにテレビや紙面をにぎわしていた大物ばかり。まさにサプライズです。

本当に自民党は国民に愛想つかされたんですね。以前に日本新党などの連立政権に与党の座を奪われたときはまだ第一党であることからこれほどの悲壮感はなかったように記憶していますが、今回はまさに存亡の危機といっても全然違和感ありません。



2008年02月05日(Tue)▲ページの先頭へ
とりあえず輸入を止めろって・・・
毒餃子事件を受けて全国のスーパーでは中国産
野菜が続々撤去とのこと。
穀物、原油と価格が高騰している中、野菜も覚悟
しなければいけないようです。

日本の田畑は減る一方とのことですが、そろそろ
見直すべき時期にきているのではないかと。

まあそれはともかく政府はホント何やってるの?
とりあえず今あんたたちがやらなきゃいけないのは
中国産の食品の輸入禁止措置でしょうに。
隣国の顔色ばっか伺いやがって・・・。

こういう弱腰な対応になってしまっている理由の
ひとつとして私が思うのは、政治の中枢にいる
人間の多くが二世三世議員ばかりになってしまって
いるということです(ちょっと月並みですが)。

恵まれて育ってきたがゆえに、自らを危険に
さらすことを人並み以上に怖がります。
平時においてはそれは周囲とうまくやっていく
優れた処世術となりますが、それだけで政治家
やってられるほど甘くはありません。

隣国との外交は時に利の奪い合いとなります。
最近では中国とのガス田の話が有名ですね。
本来日本の領土であるこの海域の権益は国を
挙げて体を張ってでも守らなければなりません。

日本の政治家の弱いところはここで“双方が
納得する形”というのを模索しようとする
のです。いわゆる『妥協』。
絶対に『妥協』が許されない場面でもまず
第一に“保身”を選択してしまう。

これでは世界から「経済は一流だが政治は三流」
といわれても仕方ありません(もっとも
最近は経済も怪しくなってきてますが)。

肝の座った精神の持ち主こそ今の日本を
率いるにふさわしい政治家。

というわけで首相は別の人にお願いしたい。
現首相は官房長官としてはなかなかよかった
と思います。
人気ブログランキングへ



依頼などのご用の方は連絡先明記の上、コメント欄に
お願いします。
ブログ画面には私の確認を経由して反映されますので、
それまでは反映されません。
非公開をご希望の方はその旨ご記入ください。



2008年02月04日(Mon)▲ページの先頭へ
「日教組」vs「グランドプリンスホテル新高輪」
全体集会の開催を拒否されたとして日教組に
訴えられた「グランドプリンスホテル新高輪」。

結局地裁でも高裁でも敗訴したのですが、それでも
貸さなかったとのこと。
理由は、「周辺に迷惑がかかると判断した」から。

至極ごもっともな理屈だと思うのですが・・・。

いくら2000人を収容できるとはいえ、
毎年行われていた東京体育館や日本武道館のような
公共施設とはワケが違います。

東京高裁の判断

「(ホテル側が)日教組や警察当局と十分に
打ち合わせをすることで混乱は防止出来る」

アホすぎる・・・。
手前らの活動のためなら他の迷惑なんて知った
ことじゃないといわんばかりの日教組の自己中
っぷりにもあきれますが、それを是とした高裁の
判断もどうかしてる。

そもそもホテルですよ?
他にも寝泊りしたりレストランで食事をしたり
するところで100台もの街宣車や警察が大騒ぎ
するんです。

「打ち合わせをすることで混乱は防止出来る」
ってレストランに入るフリして侵入されたら
どうするワケ?
ホテルの客全員に持ち物チェックでもするですか?
サミットの開催とはワケが違うのですよ?

というわけで「グランドプリンスホテル新高輪」
さんお疲れ様でした。
ついでですからこの機会に『朝日新聞』もとるの
やめたほうがよいかと・・・。

人気ブログランキングへ



依頼などのご用の方は連絡先明記の上、コメント欄に
お願いします。
ブログ画面には私の確認を経由して反映されますので、
それまでは反映されません。
非公開をご希望の方はその旨ご記入ください。


2007年10月09日(Tue)▲ページの先頭へ
日本に行けば助けてくれる
産経ニュースより

難病の娘を救うため、
『家族は「日本に行けば助けてくれる」との一念で渡航』
とのこと。

「困った人がいたら手を差し伸べる」

日本人の美徳です。

私が小中学校の先生なら東北大学医学部の皆さんを
手放しで賞賛し、将来こんな人たちになるよう生徒たちを
指導したでしょうが・・・。



世俗にまみれた私はこんなことを考えたりしてしまいます。

「こんなこと認めてやったら、世界中から貧しい難病の人が
大挙して押し寄せてくるんじゃ?」

今回に関して言えば緊急性が非常に高く家族の人も
必死だったでしょうから仕方ないといえなくもありません。
私が医者の立場でもやっぱりこうした・・・というか
せざるを得なかったと思います。日本人としては。



「日本に行けば助けてくれる」

日本人の美徳は諸刃の剣です。
他人を幸せにすることは、必ずしも自分を幸せにして
くれるわけではありません。
自己満足のために他人の不幸を背負い込み、
結果的に自分の周囲の大切な人たちを不幸にする
ことだって十分ありえます。

難民の受け入れを積極的に推進した結果、フランス国民は
幸せになれたでしょうか?
とりあえずサッカーだけは強くなれたようですが。

トップく




2007年09月24日(Mon)▲ページの先頭へ
自民党総裁選・・・「バンキシャ!」が投票内容放映
23日に行われた自民党総裁選。
日本テレビ「真相報道 バンキシャ!」が杉村太蔵議員
の投票内容を撮影→そのまま放映・・・。

撮影というより盗撮ですよこれ・・・。
私も映像見ましたが、こりゃいかんでしょ。
ああいう行為が許されるのならば、他の全員の投票内容を
公開しても問題ないことになります。

国家や国家公務員を対象としている憲法はもとより、
公職選挙法で定められた選挙でもないため、違法かと
言われれば微妙なところですが、やっていいことと悪いこと
があると思います。

この行為自体も問題ですが、もっと問題なのはこういう
倫理を無視した放送をやっても誰も咎める者がいない
という現実です。



日本には国会・内閣・裁判所という三権が最高の権力として
憲法で保障されていますが、実のところマスコミはそれらを
ある意味凌駕しているといっても過言ではありません。

もちろんマスコミは国家権力の上に立っているわけでは
ありませんが、彼らはその気になれば「公平」の名の下、
一議員など簡単に潰せますし、総理大臣の首をすげ替える
ことすら可能です。

自民党は与党ですから、その気になれば総務省などを
通じて放送免許の停止などで対抗できるでしょうが、
まずやらないでしょうね。
いずれ「公共」の電波を通じて自分の政党に不利な
報道ばかり取り上げられ、選挙に負けてしまうからです。

そのことを知っているマスコミはますます増長・・・という
負の連鎖。どうしたらいいんですかね・・・。

トップを開く



2007年09月23日(Sun)▲ページの先頭へ
自民党総裁選
各派閥が福田氏支持に回ったため、自分の所属する
「新しい風」もそれに同調。
そんな流れに反発する形で会合を途中で中座した杉村太蔵
衆院議員(28)。
「派閥単位で物事を進めるやり方」に以前から疑問を
抱いていたようです。

あの武部氏に喧嘩売るその度胸だけは買いますが、
まあまず間違いなく党内からハブられることになるでしょう。

派閥を否定するのは政党を否定するようなもんです。
よくも悪くも多数決で法案を押し切る自民党に所属
していながら、今更なにいってんだか。

党内にしろ、国会にしろ、多数決ですべてが決定する
以上、同志を増やして発言力を強めようとする流れは
自然の成り行きです。
彼が自民党に入ったのもその「数の力」を利用するためで
しょうに。



とはいえ彼のようなタイプは個人的には嫌いじゃありません。
アホかわいいというか・・・。
小選挙区なら絶対に投票はしませんが。
自分の地区の代表にこんな空気読めないヤツ選んで
たまるかっての。

なんて批判的なことばかり書きましたが、今回に
限って言えば彼の主張に賛成というか、とりあえず福田氏
を支持する気にはなれません。そもそも前回の総裁選、
「高齢」を理由に辞退しませんでした・・・?
なんだかんだいってもう決定しちったんですけどね・・・orz。

とりあえず保身のために国を売るような真似だけは
避けてほしいものです。
私にとっては安倍首相が一番良かったんですが・・・。

トップを開く



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年5月
 
29 30 31      

アーカイブ
2006年 (5)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (17)
6月 (1)
9月 (10)
10月 (6)
2008年 (13)
1月 (4)
2月 (9)
2009年 (30)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2010年 (39)
1月 (1)
2月 (2)
6月 (12)
7月 (13)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
2011年 (7)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2012年 (5)
5月 (1)
6月 (1)
9月 (3)
2013年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (1)
1月 (1)
2015年 (19)
12月 (19)
2016年 (282)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (24)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (24)
12月 (24)
2017年 (89)
1月 (21)
2月 (12)
3月 (16)
4月 (20)
5月 (20)

アクセスカウンタ
今日:1,270
昨日:1,980
累計:982,786