memettoのレビュー! - 2017/12






2017年12月31日(Sun)▲ページの先頭へ
年越し蕎麦は“緑のたぬき”こそ至高
“のブログ”閉鎖に伴い、wordpress版を開設しました。今後はこちらで記事を掲載します。よろしくお願いします。


2017年12月30日(Sat)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+130円。1勝2敗。

“のブログ”閉鎖に伴い、memettoのレビューwordpress版を開設しました。今後はこちらで記事を掲載します。



2017年12月29日(Fri)▲ページの先頭へ
本日のトレード
“のブログ”閉鎖に伴い、wordpress版を開設しました。今後はこちらでも同じ記事を掲載します。

0円。
大きく動きましたが、午後からは狭いレンジを行ったり来たりで全然動かず。少なくとも5分足トレンドは下げなのでSしたいところでしたが、最安値との値幅があまりなく、強い戻りがあっても仕方ない状況だったので下方ブレイクにも手を出さず。結果正解でした。今までこういったブレイク詐欺に何度もあってきたので、例えセオリー的にSブレイクでも、手を出してはならないという警鐘に耳を傾けた結果です。

明日もトレードは難しいでしょう。来年に向けて準備をしたいと思います。


2017年12月28日(Thu)▲ページの先頭へ
本日のトレード
-710円。
USD/JPYが動きません。僅かなチャンスに賭けたエントリーが失敗してこの結果。

結局今年も“仕事としてのトレード”を身に着けるには至りませんでした。好調だった月(それでもマイナス)には、結構希望が見えていたのですが・・・。

とはいえ、まだ心が折れたわけではありません。勝ち続けるようになりさえすれば、枚数を増やすことで倍々ゲームに持ち込むことが可能なはず。

来年も頑張ります。

ところで“のブログ”閉鎖に伴い、wordpress版を開設しました。今後はこちらでも同じ記事を掲載します。


2017年12月27日(Wed)▲ページの先頭へ
本日のトレード
0円。
チャートを見るからにトレードできる環境ではないですね。無理せず画面を閉じました。

新しいブログは鋭意準備中。一応見られる状態にはなっています。



2017年12月26日(Tue)▲ページの先頭へ
本日のトレード
0円。
今日は16時で取引終了のため、当然ながらトレードできず。

余った時間でブログ移行の準備をしようと思ったのですが・・・お腹イタイ。

いきなりの不幸というわけではなく、確信犯です。明日仕事が無いので、普段お腹を壊しやすくて食べられないものを暴飲暴食。

カップラーメン、チーズ、そして刺身です。




年のせいか、脂っぽいものと生ものは胃袋が露骨に拒絶反応を示してくれます。食べた数時間後にはトイレに駆け込むことに。今日も予想通りトイレを5回も往復しました。

バカなことだとはわかっていますが、これで欲求不満解消です。


2017年12月23日(Sat)▲ページの先頭へ
本日のトレード
-510円。
全然動かない・・・。ブレイクしたと思ったら、すぐに引っ込んで引きこもり。流石にこんな状態じゃ勝てっこありません。


幸いEUR/NZDはジリ下げムードですし、今日はもうおしまいです。


2017年12月22日(Fri)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+910円。

トレード開始直後にSのエントリーチャンス遭遇。
もちろんすぐにエントリーしたのですが、ブレイクはしたものの、値が全然動かないため、まだロスカット位置ではなかったのですが、撤退してしまいました。で、その数分後に急落。

1時間後に再度エントリーチャンス到来。今度はうまくいきました。


最近負けが多くなったせいでトレードも消極的でしたが、今日勝ててちょっと自信を取り戻しました。EUR/NZDもやっと下がってくれましたし。一時はどうなるかと思いましたが、とりあえず続行です。


2017年12月21日(Thu)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+411円。
予想通りEUR/NZDは1.70を超えてきました。でもまさか明け方にあそこまで上がっているとは思わず、結局何もできずに含み益は目減り・・・。



本日のトレードはUSD/JPYで少し負けましたが、EUR/NZDの戻りを取れたので何とかプラスで終了。

でもEUR/NZDの含み益が1万円以上なくなったので、へこんでいます。


2017年12月20日(Wed)▲ページの先頭へ
本日のトレード
-1123円。
うう、EUR/NZDのこの上げ方はマズイ・・・。

ツナギのLをしようにも、ちゃんとした戻りがほとんどなかったため、ほとんど手を出せませんでした。



日足的にはまだまだ上げ相場。溜まりにたまったエネルギーが噴火して明日には1,70台に戻っているかもしれません。

ここからはL目線で下がったらLでいきたいと思います。



2017年12月19日(Tue)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+230円。
帰宅時間が夜遅くだったため、下げ相場の底近くからのスタート。1回は取れたのですが、強い反発からのロスカットで利益を吐き出してしまいました。



EUR/NZDのSはそのまま継続。下方ブレイクからの急騰で反発。この辺で利喰っておいた方がいいのか迷っています。できれば来年の3月ぐらいまでS継続したいのですが・・・。


2017年12月15日(Fri)▲ページの先頭へ
本日のトレード
-240円。
USD/JPYは指標が邪魔をしてせっかくのブレイクチャンスにエントリーできず。



下げ相場継続中のEUR/NZDは手をつけませんでした。そろそろ反発してもおかしくない位置ですが、値ごろで拾うと大やけどする流れかなと。いきなりの爆上げにはイライラさせられましたが、なんとか我慢しました。


本日のトレード
+1338円。
初ツナギ失敗・・・orz。

昨日のLは+5000円ほどで利確。しかし利確が早すぎたせいでその後急騰。出先で急いでいたので、グラフを見ていませんでした。どうみても売り時ではなかったです。

高値を付けた後、運よく結構下げてくれたので、レンジの支持線付近でLを再エントリー。でもあっさりブレイクして大幅ロスカット。それを2、3度繰り返し、利益のほとんどをふっとばしてしまいました。



いつものレンジブレイクでのエントリーではないので、買い時売り時が全然掴めません。ほとんど勘に頼らざるをえない状況。時間足でみればまだまだ下げそうですが、そんな安直さを許してくれるほど市場は甘くないかと思います。

どうしよう・・・。


2017年12月14日(Thu)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+400円。
EUR/NZDがここまで一気に落ちるとは・・・。嬉しいけど正直想定外。

でも下げ過ぎの反動が怖いので、ここで一旦利確というか、両建てを入れました。1.68089のL。損益は+47050円。十分な利益です。

このまま下げていくようならSもLも切ってEUR/NZDのトレードはひとまず終了。もし反発してくれたら適当なところでLだけを処分してS再開。株で言う“ツナギ”という手法の応用です。



ツナギというのは、現物の株を持ったまま同じ株を空売りすることで、値下がりによるリスクを回避する手法です。

ツナギについて私はツナギ売買の実践という本で学びました。

20年以上前に買った本で、現在手元にないのでうろ覚えですが、世界一の富豪で有名なロスチャイルドは、銅を現物で持ちながら、高くなった時に空売りを仕掛けて値下がり時に利確する手法を繰り返すことで、巨万の富の礎を築いたそうです。

日本でも大量の現物株を持ったまま、高値時に空売りを仕掛け、安値時に利確を繰り返したことで取得コストをほぼゼロにした人がいたとか。

この本を読んで衝撃を受け、いつかツナギをやりたいと思っていたのですが、今それを株の信用取引でやっても、空売りには大抵利息が取られます。要するに普通に現物を処分したほうが得なので、やったことはありませんでした。

ですがDMMのFXでは、有難いことにEUR/NZDの買いと売りの利息が同じため、ツナギの手法が思い切り通用します。いい機会なので試してみることにしました。


2017年12月13日(Wed)▲ページの先頭へ
本日のトレード
0円。
値があまり動かなかったので今日のトレードはやめにしました。

EUR/NZDの利益が乗ってきたのでそれだけで満足できたというか・・・。つまりはやる気がなかったんですね。



淡々と機械みたいに利益を上げ続けることを目標としている身としては、こういうのは本当は良くないんですが、連敗が続いた流れを止めたかったので。

それにしても、最近寒さがキツくなってきました。電気毛布と睡眠薬代わりのパブロンがないと一晩で風邪をひいてしまいそうです。


2017年12月12日(Tue)▲ページの先頭へ
本日のトレード
-710円。
NZD/USDは予想外に下げ、時間足を下方ブレイクしました。先週末上げていたので、今週は上げからスタートすることは確定で、ロスカットされないことを祈っていたのですが。今回は私の予想がいい方向に外れてくれました。このまま下げてくれるといいのですが・・・。



肝心のUSD.JPYのスキャルピングはうまくいきませんでした。1度いい下方ブレイクがあったのですが、目標値まであと2pips足らずに反転されて失敗。その直後に期待させる下げがあったのですが、単なるダマシで失敗でした。


2017年12月09日(Sat)▲ページの先頭へ
本日のトレード
-3173円。

指標後のUSD/JPYの強烈な戻りに何度もロスカットを喰らって完敗。
全くいいところがありませんでした。

負けるにしても、こんな嫌な負け方は久しぶりです。



イケると思ったEUR/NZDもなんだかんだで結局反発してるし・・・。一度両建てをしたんですけど、更に下げたから切ったのに・・・。


2017年12月08日(Fri)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+560円。1トレードのみ。

失敗ブレイクを逆手にとったエントリー。でも目標値の10pipsはいかないだろうと思って、値が止まると同時に決済。

今日は時間がなかったから仕方ありません。最近私が画面を見ている時間帯はほとんどレンジ中のため、なかなかエントリーできません。無理すると昨日みたいなことになってしまいます。




ところで、せっかく仕込んだEUR/NZDは今日で含み益の半分近くを失いました。やはり昨日のうちに両建てしておくべきでした。さらに明日は雇用統計。この程度の位置ですと、明日狩られるかもしれません。かといって両建てにしたら、下に行ってしまったときに困ってしまいます。

迷っても答えはでないので、やはり当初の予定通り同値にロスカットを置いたまま放置です。


2017年12月07日(Thu)▲ページの先頭へ
本日のトレード
-1810円。
夜遅くに帰宅。すでに下げ終わった後の小さなレンジでブレイクを待っていましたが、不発に終わりました。



その後、20000円余り利益が出ているEUR/NZDのツナギをしようとエントリーしたら、さらに下げて失敗。中途半端な位置だったため、ロスカット。

何もしない方が良かった・・・。


2017年12月06日(Wed)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+250円。
下方ブレイクが失敗したので、Lに切り替え。失敗ブレイクは逆噴射しやすいからです。

予想通り逆噴射したのですが、戻りが意外と強かったので安全を考えて微益撤退。でもそれはLを途中下車させるためのフェイクだったらしく、あっという間に反転して上方ブレイク・・・。まあよくあるパターンです。



自分の迷いが撤退を選択したのですが、正直今のUSD/JPYは全体的に上向きなのか、下向きなのかよくわかりません。月曜の大きな窓開けから考えて、多分上向きだとは思うのですが、変なところでLすると速攻で狩られそうな脆さ(もろさ)を感じます。

いつもならここで無理にエントリーしていますが、今月は手堅くいきたいので、迷ったらトレードしない方向でやっていこうと思っています。


2017年12月05日(Tue)▲ページの先頭へ
本日のトレード
+0円。
USD/JPYはトレード時間帯にレンジブレイク1度もなし。よって1度もエントリーしませんでした。

今まではレンジの範囲内でもいい形のときはエントリーしていたのですが、うまくいったことはもちろんたくさんありましたが、トータルで集計してみるとマイナスでした。



今月からはトレード回数にこだわらず、“勝率”にこだわろうと思います。レンジ内でのトレードは極力しないことにしました。

先週から仕掛けていたEUR/NZDは放置中。まだ日足が下げに転じたわけではなさそうなので、狩られる可能性は高いですが、今回は粘ろうと思います。


2017年12月01日(Fri)▲ページの先頭へ
本日のトレード
0円。
EUR/NZDに時間足トリプルトップが出来たため、1.74000にてS。現在8000円ほど利益が出ていますが利確はしていません。

この前も書きましたが、EUR/AUD、EUR/NZDは上下動を繰り返しながら9か月も上昇していました。そろそろいいだろうということでこの前Sしたのですが、失敗。再挑戦です。



今回は無期限で同値撤退を逆指値してあるので、週明けを除けばマイナスにはならないはず。11月、12月は資源国通貨が底を付けることが多いので(体感ですが)、同値ロスカットされるまではS継続の予定。刈られたら機会をみてまたSします。

来週からは別口でUSD/JPYをスキャルピングします。


本日のトレード
-4310円。
今月最終日にやらかしてしまいました。

ちょうど上げトレンドと下げトレンドの境目の辺りで、まだ上昇が続くだろうと思って広めにロスカットをつけてエントリーしたら裏目。



その後もズルズルと足を引っ張られるようにロスカットの連続。

今月はホントダメダメでした。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年12月
         
           

アーカイブ
2006年 (5)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (17)
6月 (1)
9月 (10)
10月 (6)
2008年 (13)
1月 (4)
2月 (9)
2009年 (30)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2010年 (39)
1月 (1)
2月 (2)
6月 (12)
7月 (13)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
2011年 (7)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2012年 (5)
5月 (1)
6月 (1)
9月 (3)
2013年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (1)
1月 (1)
2015年 (19)
12月 (19)
2016年 (282)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (24)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (24)
12月 (24)
2017年 (245)
1月 (21)
2月 (12)
3月 (16)
4月 (20)
5月 (23)
6月 (21)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (21)
11月 (22)
12月 (23)
2018年 (10)
1月 (10)

アクセスカウンタ
今日:2,890
昨日:2,456
累計:1,544,605