memettoのレビュー! - 2011






2011年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
大阪ダブル選結果
祝☆大勝利!!

開票直後にNHKから橋下当確のお知らせw
投票箱ひっくり返す前に当確打たれてはどうしようもないwww

公務員の組織や既存政党がこぞって平松さんを支援し、マスコミに大々的な橋下バッシングを打たせた挙句のこの結果。しかも今回は共産党ですら味方についていたにも関わらずです。

大阪市民が本当に変化を求めているのが痛いほど伝わる選挙結果でした。ただ、ここはあくまでスタート地点ですからね。当選後の橋下さんのコメントは意欲にあふれた熱いメッセージでしたが、動くのはあくまで人。特に直接の部下となる公務員が鍵となります。彼らが明日からどういう態度に出るか。本当の戦いはこれからです。

ああ、でもいいなあ大阪市。あんな凄い人を市長に迎えることができて。うちの県もああいう人でてこないかなあ・・・。


ところで今回の選挙で私の印象に残ったのは公明党でした。
既存政党や既得権益を持つ組織のほとんどが平松さんを支持するなか、本来は自民党と連携をとるはずの公明党はなぜかあまり明確な立場を取らず基本的に静観していたのがとても不思議でした。特に何の指示もなく自由投票だったそうです。

おそらく情報を集め、事前に平松氏の不利を察知していたのでしょう。誰が勝つかを分析した上で、かといって自民党や民主党にも敵対しないようなポジションを取る。このへんはさすがに賢いというか上手いと思いました。例えるなら“囲碁の上級者”のようなイメージです。

日本人は情に流されやすいためモノつくりは上手いがビジネスが下手だと外国人に指摘されていますが、そのビジネスの上手さを今回の公明党に感じた次第です。他の政党ならマスコミの情報を鵜呑みにし、見た目の組織票に媚売って貧乏くじ引くのが関の山。こういうところは勉強になりますね。


全国書店ネットワーク  e-hon


2011年11月27日(Sun)▲ページの先頭へ
大阪ダブル選前夜
凄いですね、橋下バッシング。

しかしこれだけネガティブに叩かれても世論調査は橋下有利。マスコミの客観を装った世論誘導が通じなくなりつつあるのはやはりネットを通じて真実を語り合える土壌が出来てきたからでしょう。

ま、実際演説聴いてりゃどっちがやる気があるのか小学生にだって判別できますけど。平松さんは既得権益を守りたい連中に御輿担がれただけで彼の仕事は橋下外し一点のみ。あとは任期満了まで高給もらいながらのんびり過ごす気満々ですしね。財政が健全ならそれでいいですけど改革な必要な時期には不要でしょう。

しかし橋下さんは気持ちが強いですね。親が暴力団やら弁護士時代がどうこうと大勢の人間にさんざん嫌がらせを受けながらも一歩も引かない。まさに漢です。こんな人が日本にいたんですね。私も大阪に住んでいたら真っ先に一票いれたいところです。


ただ、当選するかどうかは分かりません。たとえ世論調査が有利だとしても。

開票するのは休日出勤に駆り出された公務員ですから。公務員の大規模リストラを掲げる橋下さんを“敵”とみなす連中が“開票作業”をするんです。

仮に一般人の目の届かないところで開票作業をし、もし僅差で橋下リードだったら・・・どうするでしょうね?少しくらいなら“数え間違い”なんてことも・・・。

公務員にはリストラがかかっています。他人事ではない。橋下さんに勝たれては・・・困りますよね?これだけ公務員の不祥事が明るみに出る中、まして自分の生活が危うくなりかねない連中に目の届かない範囲での開票作業・・・。勝負は最後まで分かりません。

ところで今橋下さんの子供は受験生だそうですが、大阪の高校受けるんですかね?入試の採点は非公開です。合否の判定も。個人の恨みくらいですと不正はなかなか難しいですけど、仮に“その場にいる全員から恨まれている”としたら?あるいはどこぞのお偉いさんから“お願い”されたとしたら?

とりあえず滑り止めに東京の私立を何校か受けておくべきだと思います。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。それが人間のメンタリティです。







2011年08月13日(Sat)▲ページの先頭へ
子どもの甲状腺から放射線
「東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、およそ半数から放射性ヨウ素による放射線が検出された」
・・・NHKより

当然だろ?
3月11日から今日まで放射性物質垂れ流し。
そのお膝元で暮らしているわけですから。
しかもこれ8日で半減する放射性ヨウ素でしょ?セシウムは?他の放射性物質は?

子供に限らず老人から乳幼児に至るまでまんべんなく被爆していますよ。間違いなく。


>政府は健康に影響が出る値ではない
>万が一の場合にも対応できるよう継続的な健康管理が必要

・・・人体実験?
万が一ほどの確率なら継続的な健康管理なんか不要では?

アンタの子供や孫を福島に住まわせることが出来るのか?

ていうか、普通この情報知ってなんとも思わない親なんてほとんどいないはず。私が親なら私財なげうってでも子供だけは退避させると思います。「子供が障害に苦しんだり死ぬことに比べれば親の命なんて全然軽い」ですから。


全国書店ネットワーク  e-hon


2011年07月31日(Sun)▲ページの先頭へ
毒を売って金を稼ぐ
最近巷で大流行のセシウム牛。
スーパーの牛肉コーナーは連日大安売りw
スッゲー安いw!!買わないけど・・・。

セシウムを大量にかぶりまくった稲わらを牛に食わせりゃそりゃセシウム牛になりますわな。まして超高濃度の福島の稲わら食わせりゃ尚更。

どうやら規制がかかってなかったことを理由に何百頭も出荷されていたそうですが・・・


どうみても確信犯だろ?
セシウムがいっぱい入っていること知ってて出荷したんだろ?


牛飼っている牧場からすれば、それらの牛を廃棄すれば何百万何千万もの損害がでるわけで「俺たちを殺す気か!」と罵る姿が目に浮かぶようですが、我々消費者からすれば「そりゃこっちの台詞だ!」です。

セシウムが大量に入っていることを知っていて売ったのであれば、毒売って金儲けているのと同じこと。いい加減福島の被害者ヅラには愛想が尽きてきました。

最近コンビニで“応援”と称して東北の海苔や米をわざわざ使って売ってますが、そういう商品はもちろん却下です。情報をありがたくいただき、そして却下。なんでそんな危険な食物を敢えて食わなきゃならんの?まず自分の子供や孫に食わせてくれ。

もちろん福島県の工場で生産している商品も却下です。料理に使われる水とかどうすんの?セシウム水?

あと“売り上げの一部を寄付に回します”てやつも却下。
あんだけ義捐金せびっといてまだ消費者から搾り取るの?安く出来るんなら1円でも安くしろっての。どうせそのうちの九割以上は被害者でない人間の懐に転がり込むんですから。



2011年07月30日(Sat)▲ページの先頭へ
なでしこジャパン W杯制覇
遅ればせながら、なでしこジャパンのW杯制覇は凄いの一言。

私も途中まで見たのですが、前半のアメリカの猛攻みて「こりゃアカン」と思ってちょっと目を離していたら一点取られ、その時点で諦めて寝てしまいました。あんな前半見てたら勝てるとはとても思えませんでした。

ところが朝起きてネット開くと勝っていた・・・。
それも取られて追いついて取られて追いついての末にPK勝ち。
ああ、これがネバーギブアップの精神かと、途中で寝てしまった自分を恥じ入るばかりです。これはもう賞賛せざるを得ない。

ただ、世界一になったからといって、ここから先何があるのか、未来が見出せないことが女子サッカーの残念なところです。大概なところで引退して家庭を持ち、優秀なアスリートの素質を持つ子供を生んで育てていくのが最も望ましい方向かと。

プロ化するのは勘弁して欲しい。
どうせ人気あるのは最初だけで、後は税金にたかりまくるJリーグと同じ道を辿るだけなんですから。





2011年03月31日(Thu)▲ページの先頭へ
放射能汚染
前回の投稿からわずか一ヶ月もたたぬうちに日本がまるごと潰れかねない危機になるとは・・・。地震と津波は仕方のない一面もありますが、原発は明らかに人災。それも長年にわたっていい加減な管理をしていたツケがここにきたわけです。

この期に及んでまだ保身を図る東電幹部のクズっぷりもさることながら、驚くべきは放射能まみれの野菜を規制値緩めてなお市場に出そうとする市場関係者と議員。金のためなら他人の健康を損なうことなどどうでもいいと言わんばかりのインチキがこの日本で堂々と行われていることです。

いったん市場に出されれば消費者の口にはいることを防ぐのは難しいでしょう。特に外食は厄介です。他の客が堂々と食べてる横で「どこ産ですか」なんて無粋なマネはみっともないですし、店の評判的に本当のことを言うかどうかも怪しいところです。

はたからみれば汚染地帯の作物を全て処分すべきことくらい子供でも分かる道理ですが、生産者の立場に立てば、一方的にモノを言うわけにいかないのもまた事実。

ただ、やはりここは農家の人間を札束でぶん殴ってでも汚染された全ての農作物を処分すべきです。我々大人の世代は10年20年後に癌になったとしてもまだあきらめがつきますが、年端もいかない子供たちが癌で苦しむのを黙って見過ごすわけにはいきませんから。



2011年02月21日(Mon)▲ページの先頭へ
カオスフィールド日本
ひさびさの更新。
書こう書こうと思っているうちにあっという間に数ヶ月が過ぎてしまいました。

長友がインテルに移籍して嬉しい限り。やはりこういう選手こそがビッグクラブに誘われるのですね。とりあえず出だしは悪くないみたいですが、それほどチャンスが沢山転がっているというわけでもなさそう。次節はマイコンが欠場のようですからおそらくはスタメン確定でしょう。ここできちんと結果を出してぜひともレギュラーの座を獲得してほしいものです。


とはいえ、今もっぱらの関心事は当然のことながらエジプトを初めとするアラブ情勢。エジプトやチュニジアの情勢を見てアラブの王族が戦々恐々としているようですね。デモの規模が半端ない。それもあっちこっちで飛び火。常識そのものがひっくり返りそうなうねりのようなものを感じます。

う〜ん、でも落としどころが全く読めない。
数にものいわせて王族や大統領を追放するまでは予測がつきますが、その後誰が政権を担うのかを巡ってさらなるバトルが勃発するのは必定。それがアラブ諸国のあちこちで起こったら・・・。21世紀のアラブはカオスな世界になるのでしょうか。

まあ日本も安穏としてはいられませんがね。ロシアとの北方領土の問題に中国韓国などが食指を伸ばしているのは周知の事実。おそらくは次の衆議院選で民主党は与党の地位を追われるでしょうし、かといって自民党もノーサンキューな雰囲気。混乱の隙を伺っている周辺諸国への注意を怠れば日本すらもカオスフィールド化するやもしれません。

とりあえず日本国民としては意志の統一が必要かと。「日本のため」という意志の統一です。自分の懐を潤すために国を売る政治家や企業が多すぎる。中国などはなんだかんだ言って国も企業も「中国の利のため」という意志が明確。ロシア韓国然り。この点で日本は他の周辺国と比べて大幅に劣ります。だから遅れを取る。今までに増してこの国の先行きに不安を感じています。




   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
     

アーカイブ
2006年 (5)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (17)
6月 (1)
9月 (10)
10月 (6)
2008年 (13)
1月 (4)
2月 (9)
2009年 (30)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2010年 (39)
1月 (1)
2月 (2)
6月 (12)
7月 (13)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
2011年 (7)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2012年 (5)
5月 (1)
6月 (1)
9月 (3)
2013年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (1)
1月 (1)
2015年 (19)
12月 (19)
2016年 (282)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (24)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (24)
12月 (24)
2017年 (65)
1月 (21)
2月 (12)
3月 (16)
4月 (16)

アクセスカウンタ
今日:1,472
昨日:2,381
累計:909,362