memettoのレビュー! - 2009






2009年12月11日(Fri)▲ページの先頭へ
オバマ大統領の武力行使(戦争)正当化発言
オバマ大統領の武力行使(戦争)正当化発言が波紋を拡げているようですが、世界情勢にある程度興味のある人にとってはそれほど驚きというほどでもないでしょう。

そりゃ大統領選挙に勝つまでは「反ブッシュ」を主張するためにイラク派兵の失敗を声高に主張してはいましたが、それは「アメリカ人の犠牲者がたくさんでたので“作戦”が失敗だった」というだけであり、決して「人を殺すのはよくない」という理由からではないのですから。短期間に戦争を終結させ、無事に目的の石油利権を確保することが出来れば彼らにとってはむしろ賞賛される筋合いのものだったということです。

過去の歴史を紐解けば一目瞭然ですが、最強の景気回復策はぶっちぎりで「戦争」です。平和時には全く役に立たない兵器を思う存分使って古い在庫を一掃し、さらに新たな兵器を発注することで雇用を確保。非常時にかこつけて自国の債務はチャラにし、戦争で負けた国や立場の弱い国には「協力」と称して巨大な債務を押し付ける。彼らにとってはまさに理想的な景気回復策です。

不景気が日本よりもはるかに深刻といわれるアメリカを始めとする欧米諸国。いずれ自分たちの命令に従わないイラクのような国に難癖をつけて攻め込むのでしょう。もしくは攻め込むとみせかけて不平等条約を押し付けるかもしれません。

我々日本人は「戦争のない世界」を理想とするよう教育されてきましたが、基本的にアメリカは「全く戦争のない世界」など望んでいません。平和を主張する一方で密かに世界各国に火種を植え付けて争いを起こさせ、それにかこつけて正義の名の下に強力な軍隊を派遣して巨大な利権を獲得するのが彼らのスタンスです。

アメリカの要求する無理難題にどう応えるか・・・。政治家や官僚が力量を最も問われる場面です。小沢一郎あっての民主党。彼が現役でいるうちはまだ大丈夫かと思いますが、他の人間に彼の後が継げるのか。難しいと思いますね。今の民主党をみる限り、いずれ自民党が復権するのではないかと思います。


2009年12月01日(Tue)▲ページの先頭へ
ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤×亀田興毅
中継の視聴率は平均43.1%、瞬間最高では51.2%。

すげ・・・。
ちょっと信じがたいほどの視聴率。


試合当日ですらそんなに盛り上がっている気配はなかったんですけどね。
やっぱりどうしても目がいってしまう。私も同じでした。

内藤の年齢は35歳。亀田興毅23歳。
今までカードを組まなかったのは内藤の衰えを待っていたからだという説もあります。仮にそうだとしてもチャンピオンベルトは亀田のもの。その事実は揺るぎません。頭突きで鼻を折ろうとも審判が反則をとらなければ(ルール上は)問題ないのです。

テレビ局、審判、年齢などあらゆる要素を味方につけ、敵が強いうちは戦いを避け、弱くなったところを見計らって相手を叩き潰す。面白みはありませんが実に合理的である意味最高の勝ち方といえるでしょう。

卑怯うんぬんはともかく、この勝負を「戦い」の観点でみればあらゆる意味で内藤の負けです。残念ですが。

かの「大坂の役」で和睦にみせかけて堀を埋めた徳川家康はその後300年にも及ぶ栄華を極めました。亀田家と内藤夫妻の行く末がこれから先どのような道を辿るのか、とても興味深いものがあります。

・・・まあそれはさておき、とりあえず今の私にはこれだけはハッキリと断言できるでしょう。

TBSは当分見ない!!



2009年11月22日(Sun)▲ページの先頭へ
城島を応援する気になれるのか?
4年20億とかもうね・・・。

メジャーリーグの選手なら他のチームメイトでもそのくらい貰っている選手がいるのでそう違和感を感じないのですが、阪神ではぶっちぎりですからね。

メジャーで通用しなかったとまではいいませんが、必要ないと言われた選手にこの厚遇。城島の阪神入りそのものはタイガースファンも歓迎したでしょうけどこの年俸みて心から応援する気になれますかね。「こんだけ貰っておいて活躍しなかったら承知しねえぞ」って気持ちしかないのでは?

他人の金が別の他人に移るだけとはいえ、選手の高年俸化は野球の人気低迷化の最大の原因だと思いますね、私は。

成功するために頑張っているから人は応援したくなるんです。成功しきって生涯贅沢な暮らしを確約されている人間のいったい何を応援しろと?むしろ応援されるべきは自分のほうではあるまいか・・・。


もう何年も前の話ですが、居酒屋で飲んでたプロ野球選手に同じ店で飲んでいたと思われる中年のサラリーマンが「応援しているから頑張れ」と声をかけたところ、「自分はもう何億も貰っているから一生安泰だ。むしろ応援されるべきはお前のほうだろ(笑)」と言い放ったそうです。中年サラリーマンは顔を真っ赤にしていたとか。

ひとづての話なので真偽のほどはともかく至極「ごもっとも」なお話だと思いましたね。応援なんてしてる場合じゃない。

かつてのプロ野球黄金時代の頃はスーパースターの王・長嶋といえど年俸は低く抑えられていたそうです。もちろん庶民からみれば大金には違いありませんでしたが今ほど隔世の感はなかったとか。野球では無理だけど、自分の仕事を頑張ればいつかは王・長嶋のような生活が出来るかもしれないという夢を持つことが出来た。年俸の低い選手にも今の自分に重ねて心から応援できるというものです。今は普通のサラリーマンじゃ社長まで上り詰めても二軍の選手にすら及ばない・・・。プロとしては何事も成していない部活動を頑張っただけの高校生に一億円を与えるとか、こちとらもう呆然と見上げるしか無いですね。

Jリーガーとかならまだいいんですけど。むしろあちらはヤバ過ぎる。いくらなんでもプロチーム作りすぎ。パイが限られていることすらわかんないのか・・・。なんでも欧州のマネすりゃいいってもんじゃないんですよ。こっちは他人事ではなかったりします。損失はみんな税金で穴埋め・・・。下手な延命しないでさっさと潰れてくれ。リアルに迷惑だから。


2009年11月15日(Sun)▲ページの先頭へ
国際親善試合:日本0−0南アフリカ
あいかわらず「好機を演出」とかとりわけ活躍したわけでもないのに中村俊輔ばかりを持ち上げるマスコミがうざすぎる。攻撃陣なら誰だって一回は好機を作っているでしょう。名前を挙げるのならせめてアシストくらいの結果を出してからにして欲しい。

しかし最近は欲が出てきたというかハードル高いですね。
南アフリカ相手にアウェーで引き分けて不満とか・・・。

あと岡田監督がことあるたびに口にする「目標はワールドカップベスト4」とか、もうちょっと謙虚になれんのか。98ワールドカップで監督してたときは全敗したくせに・・・。

ブラジル、イタリア、スペイン、オランダ・・・適当に思いついただけでも日本がちょっと勝てそうにない国はこれだけあります。

そこまで大口を叩くのなら「優勝を目指す」といってくれたほうがむしろスッキリします。どの国だってどんな相手がこようと全力で勝ちにいくことに変わりはないのですから。





2009年11月07日(Sat)▲ページの先頭へ
巨人、7年ぶりの頂点・松井MVP
WBC優勝で日本シリーズも優勝。松井はワールドシリーズ制覇でMVP。

もう巨人にとっては最高の一年でしたね。原監督はスゴイ。若くてイケメンで爽やかというもはや非のつけどころがないレベル。インタビューも明るくて好感度抜群です。もうこうなったらX9を超えるまで続けて欲しい。


前々回のWBC辞退によるバッシングから怪我などが続き不運の続いた松井。今までの不振を帳消しにしてなおお釣りがくるくらいのワールドシリーズの大活躍にはほんと胸のすく思いです。



しかしこれでもなお松井残留が明言されないとはもう放出は避けられない状態なんですかね。現地のヤンキースファンも松井のMVPには諸手を挙げて賛成したものの残留についてはそれほど乗り気でない様子。まあ松井入団から7年も優勝から遠ざかっていましたからね。守備はできないし年齢もネックです。よくて単年契約ってとこでしょうか。

しかし万一日本に帰るとなるとこんどは入団するチームがどこになるか。阪神がしきりにラブコールをおくっているようですがこれだけはやめてほしい。サッカーのフィーゴがバルサからレアルにいくようなもんです。DHのできない巨人では活躍の場が限られるのでパリーグに行くという理由なら仕方ないけど。


2009年10月25日(Sun)▲ページの先頭へ
カップラーメンは「外で」食べるべし
夜10時ころウオーキングに出て家に戻ったのが夜11時。
ひさびさだったのでヘトヘトになり、さっさと風呂に入って寝ようとポケットから鍵を取り出そうとしたところ、

ない・・・家の鍵がない!

大慌てで辺りを見回したんですけどやはりない・・・。

途中で落としたかと思い、8キロ近い距離をもう一度歩く羽目に。足はすでに棒のようでしたが血眼になって必死に探しました。しかしそれでも見つからず。地面はほとんど真っ暗でしたからね。

結局あきらめて家に戻り明るくなるまで車の中で過ごすことに。

運良く車のキーを持っていたのが幸運でした。これなかったらマジやばかった。雪がないとはいえ凄く寒かったですから。

車のヒーターをつけないと耐えられない寒さだったため、エンジンをかけないわけにもいかず、夜通し車で近隣をさまよう羽目に。いや〜24時間営業のコンビニって本当にありがたいものですね。車に乗ったまま仮眠できるのが何より助かる。ファミレスじゃ無理ですから。

5時をすぎたところで、明るくなったらすぐに鍵探しに行けるよう家に向かったところ、駐車場の傍にキラリと光るものが。

あったああああああああ

疲れていたので涙は出ませんでしたがまさに感涙もの。
家の鍵だけならまだしも仕事場の鍵とかいろいろついていたので無くしたら相当面倒なことになっていたはず。本当に助かりました。


それにしても体温めるためにコンビニで買って車の中で食べた「どん兵衛」は最高でしたね。体の芯から温まりました。ぬくぬくとしたコタツの中で食べたんじゃこうはいきません。

そういえば私のカップラーメンを食べた最も古い記憶はかまくらの中で食べた「緑のたぬき」でした。あのときも夢中になって食べたなあ・・・。

おすすめします。
カップラーメンは「外で」食べるべし。









2009年10月15日(Thu)▲ページの先頭へ
サッカー キリンカップ 日本5−0トーゴ
本田は今日もシュートを決めました。岡崎も森本も素晴らしかった。

相手のトーゴは人が集まらなかったり移動で疲れたりして本来のサッカーができなかったようですがそれは仕方のないこと。今後二度と呼ばなくていいですけどね。

中村俊輔は出場した香港戦トーゴ戦通じてほとんど得点に絡むことはできませんでした。
やはりセルティックで活躍していた頃の中村と比べると物足りない。

とはいえワールドカップのメンバーにはよほどひどい怪我でもしないかぎり選ばれると思います。いろんな意味で特別な選手ですから。多少の調子の悪さなんか関係ありません。他の選手がよほど良ければもしかするとスタメンからは外される可能性はあるでしょうけど代表を外されることは「現時点では」ありえません。

岡田監督といえば1998ワールドカップの「外れるのはカズ、三浦カズ」をやってのけた監督。可能性ゼロとまでは言えませんが、もしこれをなんの根回しもなくいきなりやったら岡田監督自身も危ういことは本人もよ〜く分かっているはずです。


2009年10月11日(Sun)▲ページの先頭へ
サッカー キリンカップ 日本2−0スコットランド
本田がとうとうやってくれました!

前回のオランダ遠征から調子が落ちたのかリーグ戦でもなかなか得点できず心配していたのですが、代表でもなんとか結果を出しひと安心。

あの中村俊輔とのフリーキックの取り合い以降、二人の確執はいまや日本中のサッカーファン注目の的といってもいいでしょう。

年齢的に考えれば中村は近い将来代表レギュラーの座を明け渡すことになるでしょうが、それがワールドカップ前になるのか後になるのか。

少し前までならほぼ確実といってもいいくらいでしたが、日本代表でのノーゴールが続きエスパニョールのレギュラーの座を追われた今、スコットランド相手に得点を決めオランダの一部リーグで連続フル出場を続ける本田の猛追を簡単に凌げるとは思えません。なんといっても本大会まであと半年以上あるのですから。



そして今試合一番の注目はもちろん森本。
得点こそ決められなかったものの存在感抜群の印象を受けました。最初のオウンゴールは森本がゴール前に詰めていたからこそのミスですし、本田のゴールだって森本のシュートのこぼれ玉を押し込んだものです。ポジショニングといい飛び出しの速さといい他の日本代表のFWとどこか次元の違いすら感じるほど。さすがセリエで活躍する選手です。次の試合が本当楽しみです。今度は是非スタメンで出てほしいですね。



2009年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
アジア杯予選 日本 6−0 香港
よい結果。

でもワールドカップでは香港よりもずっと強いチームが出てくるのでそういう意味ではあまり参考にならないでしょう。個人的には森本や本田を試して欲しかった。もう本番も近いんだし点差はついていたんだし。

いまさら玉田や遠藤や中澤なんか出さなくてもいいと思うんですけどね。相手がオランダみたいな強いチームならどこまで通じるか試す価値はあるでしょうけど。



2009年10月03日(Sat)▲ページの先頭へ
2016年夏季五輪はリオデジャネイロ
よかった。東京が選ばれなくて本当に良かった。

それにしても2014のワールドカップ、2016のオリンピックとブラジルは大フィーバーになりそう。ちょっとポルトガル語でも勉強してみようかな・・・。


2009年09月27日(Sun)▲ページの先頭へ
お客は正直
先日デイリーヤマザキがかなりいい感じだと書きましたが、その店はいま急速に客足を減らしています。私もしばらく通いましたけどじき行かなくなりました。

別に質が悪くなっているわけでもなく、店員の態度が悪かったとかそういうこともありません。今まで買っていたパンが店頭に並ばなくなったからです。

なぜか具のほとんどないようなパンばかりが並べられるようになりました。考えてみたのですが原因はおそらく原価率かと。売れ行きはかなり良かったそうですから不人気で姿を消したわけではないようです。

おそらく具の多いパンはコストパフォーマンスが良くないのでしょう。あまり売価を高くすると売れないので値段を上げるわけにはいきませんしね。しかしパンを置くスペースはほとんど同じだけ占めてしまいます。


具の少ないパンは1個売ると100円儲け。
具の多いパンは1個売ると50円の儲け。

同じスペースを占有するのなら具の少ないパンを出来るだけ売ったほうが儲けが出るということです。日持ちもいいでしょうしね。

新装開店のときは客寄せのために原価の高いパンを並べて客を集め、客がついたと思ったら原価の低いパンを並べて稼ぐ・・・。もしそうだとしたら考えが甘すぎるというしかありません。だって誰の目にも見てすぐに分かりますから。パチンコの釘やパチスロの設定差など一部の人にしか気づかないものとは違うんです。

目当ての商品が無ければ買わないだけです。そんなことが2、3度続けば足を運ぶことすらなくなります。新装開店時の商品ラインナップに戻してくれればまた通うでしょう。もちろん値段据え置きで。さもなくばよそに行きます。

うーん、我ながら鬼ですね。でも買う立場の人にすれば誰だってある程度はそう思うでしょう。お金を払うんですから。お客なんてそんなものです。




2009年09月21日(Mon)▲ページの先頭へ
今日のニュース たくさんあるので簡潔に
「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんが亡くなりました。
山登り中の事故とのこと。残念です。ご冥福をお祈りします。

ニュースがいっぱいあるので簡潔に。

酒井法子怖すぎ。別荘全焼とか、病院に喪服のボディーガードいっぱいとか。

小沢一郎が外国人参政権を支持。通常国会で法案提出の見通し。選挙の前から言っていた事なので驚きはないですが憲法違反でしょコレ。日本支配されてもいいのか?マスコミはもっと騒げよ。資金源抑えられたくらいでこうも日和ってしまうんですね。

民主党内にも結構反対が多いらしく、まだ希望は残されていますけど小沢に面と向かって反旗を翻したら民主党にいられなくなるでしょう。私なら従う振りして反対票入れるかな。でもこういう人は少数派でしょうね。小沢にまとめられて賛成票投ずる人が多そうです。






2009年09月18日(Fri)▲ページの先頭へ
裁判員制度なんて無理
酒井法子の会見みてこれはまずいと思いました。

彼女は裁判員制度の対象ではなさそうですが、仮になったとしても公平な裁判なんか一般人にできるわけない。あの外見と会見での謝罪で思い切り情状酌量、もしかしたら無罪もありうる・・・。

逆に酒井法子の運転手をしていたいかつい風貌の人たちが同じ罪を犯したら初犯でも常習犯並の判決を下してしまいそうです。

こんなんで司法の公平さが保たれるわけありません。本職の裁判官ならどんな容貌だろうと基本的に過去の判例に基づいて裁判をしてくれます。裁判員はそのとき限りなのでよほど変な判決を下さない限りペナルティはありませんが、裁判官がさしたる理由無く判例に逆らったりしたら左遷などのきついお仕置きがあります。よって少なくとも裁判員よりはずっと信頼できます。なんでわざわざどこの何者かも分からない素人にこんな大事なことさせるんだか。

裁判員制度はもともとアメリカをはじめとする諸外国の陪審員制度を日本向けにアレンジしたものですが、こんなろくでもない制度まで真似しなくてよろしい。ただでさえ国の財政は火の車だというのに・・・。




2009年09月15日(Tue)▲ページの先頭へ
そりゃないだろ・・・
森本はゴールを決め、本田のフリーキックははじかれたもののそれを味方がゴールで決勝点。中村俊輔は前半で交代で地元紙は軒並み最低点。

中村俊輔の立場が微妙になってきました。このままだと次の試合あたりからベンチスタートになるかもしれません。

まあそれは仕方ないんですけどね。誰のせいでもないんですから。次頑張ってくれればそれでいい。

それはいいとして

スポーツ報知「俊輔の左足にレアルがビビった! 」

・・・・・・。
そりゃ嘘とまではいえないけどね・・・。なぜそこまでして持ち上げる。
誰が蹴ろうと危ない位置なら全員で守ったって不思議じゃないでしょうに。

オランダ戦後の各スポーツ新聞は「本田のせいで負けた」で統一。確かに活躍はしてなかったけど失点につながるミスもしていないのに。

ある選手は調子が悪くても無理やり持ち上げ、ある選手はちょっとしたことで揚げ足を取られ袋叩き。そりゃ売れんわ。新聞の言ってること全然信用できないもん。




2009年09月09日(Wed)▲ページの先頭へ
親善試合 日本4−3ガーナ
いやー久しぶりにサッカーでスカッとしました。
稲本かっけー!

1−3になったときもうだめだと思ってテレビ消さなくてよかったー!
本田がそれほど活躍できなかったのは残念ですけど稲本がシュート決めたときもいい位置にいたしだんだんチームに溶け込んでる感じがしたのでよかったです。

中村俊輔も前半いいパス出して決定機を作っていたし悪くはなかったと思いますが、後半中村がベンチに下がってからは日本代表が全体的にスピードアップしたような感じがしました。あと日本がゴール決めたときにはちゃんと喜んで欲しい。いくらなんでもあの暗い顔はないと思います。気持ちは分からんでもないですがせめてふりだけでも。稲本なら自分が全く試合でれなくてもちゃんと喜んでくれる。

あと気になったのは中澤ですね。ちょっと前までは「絶対にこの人だけは外せない」といえるほどの選手でしたが、調子が悪いというよりもどこか衰えた気がします。

それにしても勝って良かった。オランダ戦、ガーナ戦ともに実りある親善試合だったと思います。



2009年09月05日(Sat)▲ページの先頭へ
親善試合 日本対オランダ
日本0−3オランダ

ここ数ヶ月代表戦ですらろくにみてなかったのですが、最近オランダで大活躍中の本田が出るということでみてみたのですが・・・。

少なからず失望しました。
前半と後半がまるで別のチーム。あのバテバテっぷり。前半あれだけいい動きして世界ランキング3位のオランダにろくにシュートすら打たせなかったのに。

本田は全然走らないし、その本田を嫌っているような発言をしていた中村俊輔はフリーの本田にすら絶対パスを出そうとしないし。後半通じて1本くらいでしたかね。

あまりにもグダグタになってしまったので2点とられて数分後にテレビ消しました。がっかりです。でも長友と長谷部は結構目立ってましたね。特に長友は近い将来海外のクラブから声かかりそうな気がします。いい選手だなあと思いました。

本田はオランダで大活躍中ですがこの試合をきっかけに調子崩さないといいですけど・・・。今日の試合ではチームから孤立してる感じがしたのでちょっと心配です。



2009年09月04日(Fri)▲ページの先頭へ
ビッグマックを久々に食べてみた
ビッグマックが200円というのを聞いて久々にマクドナルドにいってきました。2個食べたんですけどちょっと「え?」って感じでした。
一枚のレタスが刻みレタスになったのはまあいいとして、中のハンバーグ・・・少なくないですかね。何かの間違いかと思って一個のやつは開いて確かめてみたんですけど、明らかにパンよりも一回り小さい。こんなんでしたっけ?写真ではパンの円周とハンバーグの円周がほぼ同じ大きさに見えます。
本当に久しぶりだったので過去のビッグマックはどうだったかいまいち記憶に自信がないのですが、少なくとも今回食べたビッグマックは食べた後パンが口に残るというか“肉”を食べたという印象がほとんど残りませんでした。
より安くするためにってのはわかりますけどパンとハンバーグのバランスの悪いハンバーガーはおいしくない。ハンバーグ小さくするならパンも小さくしてほしい。でなきゃいりません。




2009年08月30日(Sun)▲ページの先頭へ
自民党存亡の危機
民主党大勝利。凄い結果になりました。
民主党が勝つのは世論調査から大体予測ができましたけど、よもや本当に単独過半数突破するとは。

それにしても落ちるときは落ちるんですね。いくら負けるとはいえよもや現役の大臣や首相経験者まで落とされるとは思いませんでした。海部元首相、笹川総務会長、与謝野財務相、中川前財務・金融相、武部元幹事長・・・毎日のようにテレビや紙面をにぎわしていた大物ばかり。まさにサプライズです。

本当に自民党は国民に愛想つかされたんですね。以前に日本新党などの連立政権に与党の座を奪われたときはまだ第一党であることからこれほどの悲壮感はなかったように記憶していますが、今回はまさに存亡の危機といっても全然違和感ありません。



2009年08月29日(Sat)▲ページの先頭へ
いよいよ明日
いよいよ明日は選挙。
今までは自民党が第一党になることが確実だったので勝った負けたといっても日々の生活には大差ないものとして傍観者気分でしたが、今回は違います。
口先だけの「構造改革」ではなく、本当に首がすげ替わる可能性がきわめて高い大一番です。
後になってみないと分かりませんがもしかしたらここが日本の歴史の転換点といってもいいかもしれません。とはいえ何か新しいことが起こる前のワクワク感がまったくなく、むしろ今の生活が脅かされるのではないかという不安感が大きい。
いずれにせよすべては明日。



2009年08月28日(Fri)▲ページの先頭へ
自民党と民主党
選挙戦もいよいよ佳境。

半年前は民主党が政権に手が届くなんてこと想像すらしていませんでした。

総理みずから演説冒頭に謝っていたとおりここ数年の自民党がやってきた政策はほめられたものではありませんでしたが、だからといって民主党に期待できるほどのなにかがあったようには思えません。ここ半年間で変わったことといえばマスコミがそろって民主党に都合の良い話ばかりをとりあげ、自民党に落ち度があれば徹底的にたたくようになったことです。なにか不気味なものを感じますね。

このまま民主党が政権とってしまうんですかね。確かに今まで自民党は権力をほしいままに利用し、国民、特に弱者を苦しめる法律を作ってきましたのでこの辺で下野させるのも悪くはないかなという気はします。

でもですね、民主党に政権を渡すのは怖いんですよ。他のうそくさい政策目標はさておき、彼らは「外国人参政権」に意欲的なのが心配のタネです。中国や韓国がこぞって民主党を支持し、党首が「友愛」などという寝言をほざいてる。要するに彼らが国を売ろうとしているのではないかと危惧しているんです。もちろんそんな気はないでしょうけど、いつのまにかそうなってしまいかねない・・・そんな気がしてならないんです。

こわいですね。日本がこれからどうなっていくのか。




2009年08月25日(Tue)▲ページの先頭へ
夏の全国高校野球 決勝 中京大中京(愛知) vs. 日本文理(新潟)
野球見て感動したのは本当に久しぶり。ものすごい決勝戦でした。特にあの9回表の日本文理の猛攻。ツーアウトランナー無しで6点差をつけられ、さらにツーストライクまで追い込まれた状態という誰もがあきらめるであろう場面から繰り出された集中打。1点差にまで詰め寄られた時の中京の選手たちは本当に顔面蒼白そのもの。結局最後はサードライナーに終わりましたがその打球も一歩間違えば同点逆転になっていました。よくとれたと思います。強烈な打球でした。
なんとかしのいだ中京ナイン、やるだけやったと満足げな文理ナイン。勝者と敗者がともに笑顔、そして勝者である中京のエースピッチャーが悔し涙を流すというシュールな光景。多分私はこの光景を一生忘れないでしょう。
しかし勝負というのはほんとに最後の最後までわかりませんね。最高のゲームでした。



2009年08月19日(Wed)▲ページの先頭へ
いよいよ選挙がちかくなってきた
ようやく覚せい剤事件が一服といったところ。

まさかあの一世を風靡したアイドルがこんな結末を迎えようとは思いませんでした。それもどうやら常習犯確定であの一連の逃走劇も用意周到で言い逃れの余地はなさそうです。とはいえこの件において今後目新しい情報はなさそうです。わたしもいい加減あきました。あとは司法におまかせ。きっちり裁いてください。

再発防止のために覚せい剤使用者はすべてテレビや雑誌などに出ることを禁じ、二度と復帰できない法律を作ってはいかがでしょうか。そうでもしない限り芸能界から麻薬がなくなるとは思えません。今までの経緯からいって数年もすれば何食わぬ顔で復帰するんですから。残念ながら無理でしょうけどね。こんなのは氷山の一角でしょうし、下手したら相当の有力者を敵に回しかねないですから。

国としてはもちろん撲滅させなければなりませんが、政治家といえど一個人の集合にすぎません。ピンポイントで狙いをつけられたら頂点に立つ人間といえど無力同然でしょう。もっともそういった圧力に屈しないで戦う姿勢を見せる人間にこそ一票を入れたいと思うのですが。ちょっと青臭いですかね。金も地位も名誉もある人間がおいそれとなんの得にもならない危険を冒すわけありません。いたとしても協力者は皆無でしょう。こうして国家ってやつは少しずつ衰退していきます。多数決で物事を決める民主主義の限界ってやつかもしれませんね。




2009年07月16日(Thu)▲ページの先頭へ
デイリーヤマザキの脅威



最近私の住んでいるところのあちこちでデイリーヤマザキのコンビニができています。

私は普段からコンビニはセブンイレブンを利用しており、本が少なくATMがないデイリーヤマザキにはほとんど縁がなかったのですが、せっかく出来たことだしたまにはよってみるかと思って店内に入ったところ、なんか大型機械とそのそばで店員じゃなさそうな服装の人たちが作業している光景が。

よくよく見てみるとなんとパンを作っているとのこと。コンビニの中でパンを作る・・・。想像すらしたことありませんでした。

ちょっと興味がわいてきたのでパンコーナーに。まずパンが大きい。特にピザとか普通のベーカリーでみかけるものと比べるとかるく倍以上。具もいっぱい載ってます。そして安い。ちょうどおなかもすいていたのでさっそく購入。

車の中で食べたのですが、驚きました。

ヤマザキパンといえばスーパーに必ず置いてあり、子供のころからほぼ毎日のように食べていたうまくもまずくもない食パンのイメージですが、全然違っていました。

山崎パン・・・本気だせばこんなにうまいの作れたんですね。

まさにパン屋さんの強みを生かしたコンビニ・・・!
惣菜をつめあわせた弁当などと違い、他のコンビニには容易に真似ができないであろう専門商品だけに他のコンビニにとっては脅威だと思います。そのくらい味がいい。そして値段が圧倒的に安い。普通のベーカリーでは味と大きさは真似できても、値段は真似できないでしょう。タコスとかトルティーヤもふんだんに使ってますし。

いままでのディリーヤマザキに対する認識を改めました。
これからは利用することが多くなると思います。
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。





2009年07月10日(Fri)▲ページの先頭へ
知事が国政に口を出す


最近国政にくちばしを突っ込む知事が増えてきています。
代表格は大阪の橋下知事と宮崎の東国原知事ですね。

予算とかいろいろ国に言いたいことはあるでしょうけどちょっとやりすぎな気がします。二人とも個人的には好きですが。特に橋下知事はむしろ尊敬してるくらいです。

しかし知事は立場上支持政党がどうこうなんてあまりおおっぴらにいうべきではないと思います。どっちを支持しようがしこりが残る。

政党にとっては応援されて勝ったところでその時点で用済みです。もしかして応援したら恩返ししてくれるとでも?党内でそんな意見が出ようものなら「そんなことして何の得が?」と周囲からつっこまれてそれで終了ですね。

私なら当選した時点でシカトです。いろいろ口出ししてくるでしょうからね。そしてそれらの大半は自分たちに都合の悪いものである可能性が高い。別に利用価値があれば話は別ですが。

逆に応援した党が負ければ当然復讐が待っています。

つまりどっちころんでもいいことなし。

こんなこと第三者から見れば簡単に想像つきそうですけど、いざ当事者ともなるとこれがなかなか・・・

あと東国原知事の国政参加。それも総裁?首相?

ねーよwww

あんたの利用価値は宮崎アピールのための営業マン。過去に自分が何やったか忘れたの?あんた首相にしたら世界中から物笑いのタネになるっての。

二人とも自分の職務に集中してりゃ普通に尊敬されるし愛されるのに。
東国原知事のほうはようやく熱が冷めてきたようですが。

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。



2009年07月08日(Wed)▲ページの先頭へ
募金活動
以前はコンビニとかでやたらと地域のJリーグチームの宣伝とか見かけましたけど、最近はすっかり影をひそめました。チームブランドのスポーツドリンクとかも軒並み撤去の模様。

やっぱ売れないんでしょうね。味はポカリやアクエリアスに毛の生えたようなもんしかないですし。なによりむかつくのは「売り上げの一部をチームの運営費に充てます」みたいな表示。そんな余分な利益があるならもっと安くしろと。人が汗水垂らして稼いだ金を勝手にピンハネされているようでいやな気持ちになります。普通にアクエリアス買います、私なら。

コンビニではレジのところにも寄付金を募る募金箱が置いてありますね。1円とはいえ結構たまっているのをよく見かけます。

私はこういうのに金出したことありません。募金活動の9割は運営費になるといわれています。要するにほとんどは普通に他人の金になるというだけのこと。それを知っていてなお募金したいのならお好きなだけどーぞ。

無償の善意の気持ちがまったく無いではありません。ただだまされているようで気が乗らないからです。

一番分かりやすいのは24時間テレビ。ようするにテレビを通じて視聴者に寄付を募る番組ですが、その背後には出演者への高額のギャラと企業からの広告料。その額は寄付金の何千何万倍にも及びます。

本気で地球の裏側の見知らぬ人間に金を出したいのならまず自分とこから金を出せと。もちろん出演者はノーギャラで。あんな気持ち悪い番組ほかにありません。

あと送るんなら金じゃなく食料とか医薬品とか本当に必要とされるモノのみを出すべき。あとちゃんと物資がいきわたっているかをチェックし、感謝の言葉のひとつももらうこと。安易に金出すとろくなことになりません。金出した見返りにミサイルが飛んでくるとかほんとマヌケです。

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。



2009年07月03日(Fri)▲ページの先頭へ
スポーツ観戦
先日サッカーのワールドカップ出場が決まりましたが私の周囲ではほとんど話題にのぼりません。出場できるだけでもすごいことなのに。

とはいえ、私もサッカーはぜんぜん見なくなりました。クラブ世界一決定戦やCLもフーンて感じ。興味自体なくなってきています。

実はサッカーが日本で最盛期を誇っていた2000〜2002ごろでもサッカー中継を隅から隅まで見てたことはほとんどありません。日本代表の大一番くらいです。大抵はパソコンいじりながらチラチラみてるだけ。

だってつまんねーもん。ボールがあっち行ったりこっち来たりしてるだけ。これだけで90分過ごすのはむしろ苦痛に近い。まあそのせいでたまに起こる凄いプレー見逃してorz状態になるわけですが。

サッカーの本場イタリアでも視聴率や入場者数が減っているとのこと。無理もないなーと思いますけどね。いくらサッカー好きでもそろそろ飽きるでしょ。ネットがこれだけ普及してマラドーナやロナウド(クリロナじゃないほう)のプレーがいつでも無料で見れるんですから。

いかにセリエやリーガエスパニョーラが世界最高のリーグであろうと、常に目新しいものが見れるわけじゃない。いや目新しいプレーなんか年間つうじてめったに見れるものではありません。そんなもんのために何が悲しゅうて高い金払ってわざわざ見に行かなきゃならんのか。テレビでは味わえない臨場感を味わえるくらいでしょうか。

目新しいというのなら全中やインターハイの方がはるかに見るべきものがあると思います。特に県大会準決勝あたり。全国を掛けた死闘ですからね。誰一人本気じゃない奴はいない。

もちろんレベルはプロとは比べ物になりませんが、プロよりも選手個人の成長振りを見て取ることができることが大きい。この子が成長したらどんな選手になるんだろうとか親でもないのに未来を夢見たりできますし。

プロのスポーツ選手の未来なんか希望どころか失望させられることばっかりですからね。どんな名選手でもせいぜい行く末はよくて監督とかあるいは事業起こして社長になるとか自分にとってはどうでもいいもんばかり。まあそれでも明るい未来とかならまだましですけど、ニュースで話題になるほどの結末ですとよくない話ばっかりです。

とくに失望したのはやっぱりサッカーの中田。大金稼いだ名選手が晩節を汚す例は枚挙にいとまがありませんが、スポーツ以外の教育が足りてなくて湯水のように金を使い果たしたってんなら話は分かるんです。大金稼いでさらに欲かいて事業に手を出して爆死するケースというのなら。やっぱ若いころにちはほやされれば世の中舐めちゃいたくなるのも無理なかろうと。人間ですから。

中田だけは別だと思ってました。すごくしたたかで頭良さそうでしたもん。体脂肪率の維持とか筋トレとか自分にたいして凄く厳しいし。
引退したらサッカー以外でも事業家として大成功するんだろうなーと思ってたら・・・微妙ですね。いや、ちょっとまずいんじゃ?本人から見れば他人のしったこっちゃねーだろとか言いそうですけど、しったこっちゃあるんですよこちらとしては。プロスポーツ選手として観られることで稼いでいたんですから。都合のいいとこだけ見せようなんて世の中そんなに甘くありません。

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。



2009年06月07日(Sun)▲ページの先頭へ
おでんダネ
もうおでんの季節は終わってしまいましたが、暑くなってきた最近でもたまにおでんを作ります。安いし簡単だし。


タネはスーパーからその時の値段と見た目に応じてうまそうなのを適当に買ってくるだけですが、絶対にはずせないのが紀文の「魚河岸揚げ」。


すべてのタネのなかでダントツです。


私はかまぼこやちくわといった魚のすり身系統はあまり食べないのですが、これだけは別格。白身魚に豆腐を混ぜて口当たりがまろやかになり、さらにおでんの出汁を吸ってやわらかくなったのを頬張るととてもまったりした気分になります。


数年前に引っ越したとき、引越し先のスーパーに「魚河岸揚げ」がないのをみて速攻アンケートに書きました。まさか採用されてるとは思いませんでしたが、一ヵ月後に何気なく陳列棚をみると一番中心にドカンとおいてありました。
結構売れていたようで感動したのを覚えています。

まあそのときは買わなかったんですけどね。
理由?簡単です。


高いから!


前々から思っていたんですけどどのスーパー行っても他のタネに比べると数段割高です。1個あたり安くても50円を超える・・・。普通魚のすり身に豆腐を加えたらその分安くなると思うんですが・・・。売れるから強気なんですかね。

とはいえおでんを作るときにははずせない・・・。
この商品を買い物カゴに入れるときは何かに負けたような気分になります。

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。


紀文・ディズニー商品「キャラクターを探せ!プレゼントキャンペーン」っていうキャンペーンがあるそうです。
紀文オリジナル特大シェフミッキーぬいぐるみが当たるとのこと。WEB体験版もあります。


2009年05月28日(Thu)▲ページの先頭へ
超簡単 にしんの山椒(さんしょう)漬け
この間母からにしんの山椒漬けをもらいました。
もちろん手作りです。
もともと好きでしたが数年間思い出すこともなくすっかり忘れていました。

やべ・・・スゲーうまい。

太るから数日に分けて食べろと言われたのに、数秒で平らげてしまった・・・。

礼の電話のついでに作り方を聞いたところ、


え?そんなんでいいの?


はっきり言って超簡単です。

以下レシピ。

@身欠きにしん(スーパーで売ってる)を一口サイズに切る。


A醤油、酢、酒、みりんを適当(笑)に混ぜる。

B切ったニシンをAにいれ、山椒(さんしょう)を多めにいれ、冷蔵庫で数日放置。



Aのタレは混ぜたばかりのときは正直まずいのですが、にしんと山椒をいれて一晩寝かせると別物のような美味に変わります。通常は一週間は寝かせるそうで酢の作用で骨も柔らかくなります。

さっき調べて初めて分かったのですが、元は会津の伝統料理とのこと。
ちゃんとしたレシピもあるんでしょうが、はっきりいって買う必要まったくなし。
こんだけうまけりゃ十分です。



[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

ビールデンウィークは、国内ビールメーカー5社(アサヒビール/キリンビール/サッポロビール/サントリー/オリオンビール)が提唱する『ビールを愉しむ週間』。
“ビールで宴(うたげ)”というフレーズから生まれた造語で、全国的に20℃を超え、初夏の訪れを感じながら美味しくビールを味わっていただく絶好の時期として、毎年、5月下旬を【ビールデンウィーク】としました!

ビールで宴を囲み、ビールで縁を結ぶ。
ビール片手に最高の笑顔で、乾杯でひとつになろう!!



2009年02月03日(Tue)▲ページの先頭へ
合法的霊感商法


先日の日曜日ドンキに行ったのですが、すでに
節分を通り越してすでにひな人形が飾ってあり、
ひなまつりのBGMがガンガンかけられてました。
ちょっと気が早すぎじゃね?
まだバレンタインデー(笑)とかあるし。

それとともに商品棚にたくさん陳列してあるのが、
受験生を対象にした合格パッケージの食料品。
カレーにジュースにポテトチップス。
最近こういう商品すごく多いです。
そして鼻につく。
買っても買わなくてもどうでもよさげな
正月の縁起物とかならまだ許せますが、受験という
人生の一大事のために必死に頑張っている受験生を
食い物にしているイメージがぬぐえません。
人の心の弱みにつけこんでいるわけですから。

不幸続きの家に「悪霊がとりついている」とか
言って高額な壺とかを売りつける悪徳商法との
違いは「価格が高いか安いか」ということ
だけです。

はっきり言ってこんなちょっと味とかパッケージを
変えただけのポテチやカレーやジュースを
何個食おうが合格には何の影響もありません。
むしろ健康に良くない。
買うならせいぜい神社のお守りとか絵馬とかでしょう。
一応神主さんがお払いとかしてくれるんですから。
まあ気休めには変わりないんですけどね。



2009年01月31日(Sat)▲ページの先頭へ
FXはじめました。


久々の投稿です。
長らくお休みしていたおかげで書きたいこといっぱい。

とりわけ注目しているのはもちろん“金融危機”。

ドルが90円ぎりぎりを行ったりきたりしているようですが、
実際のところコレでも高すぎるとか。

私は株に興味はありますが、正直なところ為替にはあまり
興味が無かったので90円切っても

「あ、そう。輸出の会社大変だね〜。でも俺には関係ないし」
(注:実際には株価に大いに影響あります。ただ、私は
テクニカル派のため、売買に関する情報は意図的に制限
しています。情報に踊らされると判断が狂うので)

くらいにしか考えてなかったのですが、正月明けに
株関係の掲示板でとあるサイトのグラフを偶然目にした
瞬間、考えが一変!

いままでただのギャンブルとしか考えてなかったFX
(外国為替証拠金取引)に俄然注目するようになりました。

そのサイトとはコレです。

ナニコレ。マジ?

一応簡単に説明しておきますと、ドルの発行量がほんの
3ヶ月ほどで約2倍になったということ。
常識的に考えて通貨の量が倍になるということは
その通貨の価値は半分になるということです。
世の中のモノの価値や量はほとんど変わっていないわけ
ですから。

どうやらマジくさい。
めったに買わない新刊の経済本をたくさん買い込み、
いろいろ読んでみましたが、どうやらマジな話なようです。

これが本当なら今頃1ドル50円切ってもおかしく無い
じゃん!
今90円くらいだろ?

というわけで今FXに夢中です。
儲け?いえ、まだ全然たいしたことありません。
正直スッゲーおっかないw
株よりずっと怖いです。
パチンコスロットが子供の遊びに見えるとかありえねえ。
ほんと一瞬の値動きでホームレスになりかねないので、
わずかな金額で勝ったり負けたりです。
ああ、でもクセになりそう。このスリル。陶酔感。





   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年12月
   
   

アーカイブ
2006年 (5)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (17)
6月 (1)
9月 (10)
10月 (6)
2008年 (13)
1月 (4)
2月 (9)
2009年 (30)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2010年 (39)
1月 (1)
2月 (2)
6月 (12)
7月 (13)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
2011年 (7)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2012年 (5)
5月 (1)
6月 (1)
9月 (3)
2013年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (1)
1月 (1)
2015年 (19)
12月 (19)
2016年 (282)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (24)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (24)
12月 (24)
2017年 (172)
1月 (21)
2月 (12)
3月 (16)
4月 (20)
5月 (23)
6月 (21)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (14)

アクセスカウンタ
今日:573
昨日:2,156
累計:1,239,780