memettoのレビュー! - 2008/01






2008年01月27日(Sun)▲ページの先頭へ
インスタントラーメン値上げの衝撃
インスタントラーメンの値段が小麦などの原材料高騰で
値上げすることは知っていました。
でも日清食品等の発表では7〜11パーセントくらい
とのこと。

まあそのくらいなら仕方ないだろうと特に買いだめ
することなくのほほんとスーパーを訪れたときの衝撃!

特に買う気はなかったのですが、もののついでと思い
ちらっと商品棚に目をやるといつも見慣れた値札に
なんとなく違和感が。
変わっていないようでどうもおかしい。フロムエー

よく見ると!!!!
よく買っていた198円の5食入りパックが突然
298円に!

・・・1.5倍!?
いきなり50%の値上げ!?
最大でも11%じゃないのですか!?

その他も値段が一律100円も上がってました。
ちょっと高めの“坦坦麺”あたりだと1パック398円!
たかがインスタントラーメンごときに400円も
出せるかっての!楽天仕事市場

やってくれましたね・・・。
近所で他にスーパーが無いからって足元見やがって・・・。

ええ、もちろん早々に退散し、まだ値上げをしてない
店で買いだめしましたとも!

こんな調子で他の製品も値上げされていくんでしょうか。
とりあえずガソリンが落ち着いてきてくれたのには
ほっとしてますが
memettoるーむ
人気ブログランキングへ


2008年01月23日(Wed)▲ページの先頭へ
世界同時株安
姉妹サイトmemettoるーむにて借金を申し込まれた!を配信しています。どうぞ覗いて見て下さい。

イー・トレード証券←自分のメイン証券会社です。

株価、とんでもないことになってますね。
年末に持っている株がちょっとおかしな動き(意表を
ついた強めの下げ)をしたので手仕舞ったきり様子を
見ていたのですが、こんなとんでもないことになろう
とは思ってもいませんでした。

ほとんど損失といった損失が出ているわけではない
のですが、こうも急激に落ちていく株価をみると
さすがに不安です。これからどうなっていくんだろう
みたいな漠然とした不安感。
まあなるようにしかならないんで開き直ろうとは
思うんですが、とりあえず毎日日経平均だけはチェック
しています。

ところでこのブログを読んでくださっている皆さんは
これから株価はどうなると思いますか?
私は他人にアドバイスするほど偉そうな知識は
ありませんが、とりあえず私より株に詳しくない親に
だけは“今は絶対手を出すな”と言っています。

理由は新サイトmemettoるーむにて。
興味があったら読んでみてください。
人気ブログランキングへ




2008年01月16日(Wed)▲ページの先頭へ
とりあえずネギトロは食べない
あの食品偽装表示事件の高級料亭「船場吉兆」がついに
民事再生法を申請したとのこと。
テレビでは大々的に取り上げられていましたが、あれは
やっぱりだまされた恨みとかも込められてるんですかね。

テレビ局のお偉いさんなら吉兆はそれなりに
利用していたはず。
今までうまいうまいと褒め称えていた食品が
実は偽物だと分かって恥をかかされた気分に
なったのでしょうか。

社会通念というものに一石を投じた功績は認めます。
「“高級料亭”において確実なのは“値段が高い”
ということだけ」であるということを知らしめて
くれました。

でも、忘れてはいけないのは食品偽装が未だに我々の
身近で堂々と行われている現実です。
“ダンボール肉”の件以来、中国産と書かれてある
だけでどんなに安くても絶対に手を伸ばさなくなった
私ですが、その私にとってもっと許せないのは
寿司ネタの“ネギトロ”です。

子供の頃から大好きだったネタのひとつですが、
真実を知ってしまった今、もっとも嫌いなネタの
ひとつに。
まあそれは個人のことなんでどうでもいいのですが、
許せないのは“法に触れていないから”という理由で
未だに堂々と“ネギトロ”の商標で売っていること。

まあ“ネギトロ”の定義自体曖昧なものなので
食用油が混じっていようと“偽装”ではないのかも
しれません。
だからこそ法で規制し、消費者が誤解を抱かないよう
きっちり区別すべきだと思うのですが・・・。

人気ブログランキングへ









2008年01月10日(Thu)▲ページの先頭へ
サブプライムローンは破綻して当然だろ・・・常識的に考えて
低所得者向け住宅用ローン『サブプライムローン』。

返済に対するリスクが高いからという理由で一般のローン
より利息を高めに設定されているという理屈・・・。
一見して至極まともな商行為にみえます。

でも冷静に考えれば相手(客)の立場を全く無視した
というか相手の弱みに付け込んだ非常に悪質なシステム。

もともと所得が低く生活の苦しい人に高い金利のローンを
貸し付ければどうなるか・・・。
子供でも分かる理屈です。

アメリカの銀行をはじめ日本の一部の都銀もこの話
に一枚噛んでおり、住宅バブルの崩壊で何百億もの
損失を出してるそうですが、ざまあwという以外に
かける言葉はありません。

まあ彼らにそんなこといったところで「だから何?」
という言葉が返ってくるだけでしょうが。
このローンの胴元である銀行の幹部や社員にとっては
他人事。
彼らはこの件で一円も損をするわけじゃないんですから。
中には責任を押し付けられて解雇される人間もいる
でしょうが、今まで散々高い給料貰ってきたんです。
生活にはまったく困りません。

むしろ気の毒なのはローンを利用してしまった人たち。
彼らに全く非が無いとはいいませんが、家を失い
金を失えばホームレスになる以外ありません。
恨みをぶつけるにしろ誰にぶつけたらいいのやら。

大統領選がそろそろ本格化してきてますが、
どうするつもりですかね。
とりあえずまた日本を当てにするのだけはやめてくれと
いいたい。やめないでしょうが。
トップを開く
人気ブログランキングへ






   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年1月
   
   

アーカイブ
2006年 (5)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (17)
6月 (1)
9月 (10)
10月 (6)
2008年 (13)
1月 (4)
2月 (9)
2009年 (30)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (2)
2010年 (39)
1月 (1)
2月 (2)
6月 (12)
7月 (13)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
2011年 (7)
2月 (1)
3月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2012年 (5)
5月 (1)
6月 (1)
9月 (3)
2013年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (1)
1月 (1)
2015年 (19)
12月 (19)
2016年 (282)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (25)
4月 (24)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (24)
12月 (24)
2017年 (89)
1月 (21)
2月 (12)
3月 (16)
4月 (20)
5月 (20)

アクセスカウンタ
今日:1,270
昨日:1,980
累計:982,786